えびの市保育士確保対策

更新日:2022年05月20日

ページID : 3105

市内保育所等(保育所・幼稚園・認定こども園)の就労内定者(保育士)への就職支度金の支給について

 保育士・幼稚園教諭の就職促進と定住促進を図るため、市内の保育所等への就職内定者に対し就職準備等の費用として支度金を支給します。

対象者

市内の保育所等への就職が内定した人で、次の1~3に該当しない人

  1. 社会福祉法人宮崎県社会福祉協議会その他の団体から、就職準備金の貸付けを受ける人
  2. 市内の保育所等の保育士または幼稚園教諭として勤務していた人で、自己都合等により退職した日から市内保育所等採用予定日までに1年を経過しない人
  3. 市内保育所等での勤務の期間が3年以上見込めない人

支給の条件

えびの市無料職業紹介所へ事前に求職申込書の提出が必要になります。

支給額

200,000円

(注意)なお、自己都合による退職などで3年間勤務しない場合は、支度金の返還になります。

詳細はこちら

申請書の様式はこちら

就職支度金支給申請書(様式第1号)

保証書(様式第2号)

誓約書(様式第3号)

就職支度金利用計画書(様式第4号)

雇用(内定)に関する証明書(様式第5号)

市内保育所等(保育所・幼稚園・認定こども園)の就労者(保育士・幼稚園教諭)への奨学金の返還に対する補助について

市内の保育所等に就労する人を支援するため、奨学金の返還に対し補助金を交付します。

対象者

市内の保育所等で就労する保育士または幼稚園教諭で、次の1~4すべてに該当し、就労開始後2年を経過しない人

  1. 養成施設(厚生労働大臣の指定する保育士養成施設または文部科学大臣の指定する教育養成機関)に進学するにあたり、奨学金の貸与を受けた人で、その返済期間が5年以上の人
  2. 養成施設を卒業し、市内の保育所等に正規職員として就職された人で、就業開始日を起算として5年以上継続して就業する予定の人
  3. 保育士または幼稚園教諭の資格を取得した人
  4. 他に奨学金返還にかかる補助を受けていない人

補助額

1人当たり月額12,000円以内で年額144,000円以内(5年総額で720,000円を限度)

(注意)返還金額(利子を含む)が限度額を下回る場合は、その金額

補助の条件

採用後5年を経たず保育所等を退職した場合は、退職した日の属する年度以降の補助金は交付しません。

ただし、1年以上保育所等において継続して勤務し、3月31日付けで退職する場合、補助金は交付します。

また、既に交付済の補助金は返還を求めません。

詳細はこちら

申請書の様式はこちら

 えびの市幼児教育・保育人材確保推進事業補助金交付申請書(様式第1号)

 えびの市幼児教育・保育人材確保推進事業就業証明書(様式第2号)

この記事に関するお問い合わせ先

えびの市 こども課 子育て支援係

郵便番号:889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地

電話番号:0984-35-3738
ファクス:0984-35-0401

お問い合わせはこちら