病後児保育の利用について

更新日:2022年07月19日

ページID : 1149

病後児保育とは

病状が安定し回復に向かっているお子さんが、保育園等や小学校に通学することが困難で、かつ保護者の勤務の都合などで、家庭で保育できない場合に、一時的に施設で預かり、看護師や保育士が保育しています。

実施施設

名称

病後児ハウス さくらんぼ

所在地

えびの市大字栗下1623番地1(加久藤乳児保育園そば)

利用内容

対象者

生後2カ月から小学校6年生までの児童で、病気の回復期にあり、集団保育が困難な児童

利用期間

連続して7日以内

利用日

月曜日~土曜日 午前8時30分から午後5時まで(別途延長保育があります)

(注意)日曜日・祝祭日・年末年始(12月29日~翌年1月3日)はお休みです。

定員

1日当たり4人

(注意1)申込順に案内します。

(注意2)電話予約が必要です。

利用料金

児童1人当たり

利用金額一覧
時間 金額
1日 2,000 円
半日(4時間以内) 1,000 円
延長料金(30分) 100 円

(注意)利用料金には昼食・おやつ代を含みます。

事前登録から利用までの基本的な流れ

事前登録
  • 利用希望者は、実施施設において、事前に登録が必要です。
  • 利用する予定がない場合も無料で登録できますので、お早めに登録しておくことをおすすめします。
  • 年度ごとの登録になりますので、年度が変わると再度登録が必要です。
  • 事前に「病後児保育事業利用登録申請書」を病後児ハウスさくらんぼへ提出してください。
  • 申請書は実施施設、各保育園等で取得することができます。
  • 受付時間は、月曜日から土曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・年末年始を除く)までです。

 

利用までの流れ
  1. 児童の事前登録(毎年度初回のみ)
  2. 電話予約(前日17時まで)
  3. かかりつけ医を受診
  4. 利用申請(利用の都度必要)
  5. 施設入室
  6. 病後児保育を受ける
  7. 施設退室

実際に利用するときは、かかりつけ医を受診し、医療連絡票を書いてもらってください。病後児保育を行うことが適当でないと医師が判断した場合は、預かることができません。

地図

病後児ハウス さくらんぼの場所が記載された地図

問い合わせ先(委託先)

社会福祉法人 えびの福祉会(加久藤乳児保育園)

電話 0984-35-1219

この記事に関するお問い合わせ先

えびの市 こども課 子育て支援係

郵便番号:889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地

電話番号:0984-35-3738
ファクス:0984-35-0401

お問い合わせはこちら