県の「医療非常事態宣言」の発令を受けての市長メッセージ(令和4年8月11日)

更新日:2022年08月11日

ページID : 4241

県は、爆発的な感染拡大が続く中、地域医療が崩壊する危機に直面している状況等を鑑み、早期に感染を抑制し、ぜい弱な本県の医療提供体制を守るため、本日、県独自の「医療非常事態宣言」を発令しました。

今回の宣言による県からの行動要請は、以下のとおりです。

  •  家族など、いつも一緒にいる身近な人以外との接触の機会を減らしましょう
  •  イベントについては、規模や内容等を踏まえ、開催について慎重に判断の上、延期できるものは延期してください

市民の皆さまにおかれましては、県からの行動要請に併せ、不織布マスクの適切な着用やこまめな手洗い、十分な換気の実施など、基本的な感染防止対策の徹底をお願いいたします。

また、感染した場合に備え、あらかじめ1週間程度の食料や解熱剤等を備蓄しておきましょう。

感染された方やそのご家族は大変な不安の中で療養されることになります。引き続き市民の皆様には正しい意識をもって冷静な行動をお願いいたします。

令和4年8月11日
えびの市長 村 岡 隆 明

この記事に関するお問い合わせ先

えびの市 健康保険課 市民健康係

郵便番号:889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地

電話番号:0984-35-1116
ファクス:0984-35-0401

お問い合わせはこちら