県の緊急事態宣言の発令を受けての市長メッセージ(令和3年1月8日)

更新日:2022年02月28日

ページID : 1586

 本県の現在の感染状況については、県全体が爆発的な感染拡大となっております。県は本県の状況について、歴史的な危機に直面し、地域医療を守り、県民の暮らしを守るため、県民が心を一つに最大限の感染防止に取り組む必要があるとして、1月5日にレベル2(特別警報)からレベル3(感染拡大緊急警報)に引き上げたばかりの警戒レベルを1月7日に4段階のうち最も高いレベル4(緊急事態宣言)にさらに引き上げました。

 私たちは、このことを重く受け止めて、「新しい生活様式」の実践等に加え、下記に記載している県の行動要請1~6の徹底を市民の皆様にお願いいたします。

  1. 原則、外出自粛要請 (注意)特に午後8時以降の外出自粛など
    (可能な限り人との接触機会を減らす努力を要請)
  2. 原則、県外との往来自粛
  3. イベントの中止・延期
  4. 会食は4人以下、2時間以内
  5. テレワーク、時差出勤の推奨
  6. 高齢者、基礎疾患のある方、高齢者施設や医療機関の従事者に対し、会食等はできる限り身近な人に限るよう留意

 酒類提供飲食店等の皆様には、営業時間短縮要請という厳しいお願いになります。
 また、公の施設等についても利用制限の措置を講じます。当面の間ご不便をおかけすることになりますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 なお、本市においても1月7日現在で3例の感染が確認されていますが、不確かな情報によるデマが多く聞こえてきております。感染された方やそのご家族は大変な不安の中で療養されており、差別や偏見でさらに苦しまれることがないよう、市民の皆様には正しい人権意識をもって冷静な行動をお願いいたします。

令和3年1月8日

えびの市長 村岡 隆明

この記事に関するお問い合わせ先

えびの市 健康保険課 市民健康係

郵便番号:889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地

電話番号:0984-35-1116
ファクス:0984-35-0401

お問い合わせはこちら