ホーム > 観光・産業 > 観光・産業 > 農業

第2回スマート農業推進事業の説明会と要望調査を行います

事業内容

市では、ロボット技術やICT等を活用して、超省力・高品質生産を実現する新たな農業(スマート農業)を促進するため、事業費に対する補助を行っています。今回、令和3年度2回目となる事業説明会と要望調査を実施します。

対象者

認定農業者、または認定新規就農者(認定見込者含む)、農業者団体(構成員の過半数が認定農業者、または認定新規就農者)

補助対象事業

市内においてロボット技術、AI、IOT等の先端技術を活用した先駆的な取り組みであり、次のうち2つ以上の目標達成に必要な機械等

(1)農業経営規模の1割以上の拡大

(2)農業所得の1割以上の拡大

(3)生産性の1割以上の向上

(4)経営コストの1割以上の削減

(5)農作業時間の1割以上の削減

※事業費(消費税抜き)が50万円以上のものが対象

補助額

事業費(消費税抜き)の2分の1、または150万円のうち低い額

※予算枠を超える要望があった場合は、先駆性、導入効果等により対象者を選定します。

事業説明会・要望調査

日時

  令和3年11月15日(月曜日)

【午前の部】午前10時~   【午後の部】午後1時30分~

場所

えびの市役所本庁 大会議室(4階)

持参するもの

・「補助対象事業」内の目標設定(1)から(5)で該当する項目の現状値が確認できる資料

・導入を希望する機械等の見積書

・税の申告書(個人事業者の場合は、令和2年分確定申告書および収支内訳書の写し、法人格の場合は、決算報告書の写し)

・導入を希望する機械等のパンフレット

えびの市 畜産農政課 担い手対策係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3744(課代表)
FAX:0984-35-0401
Eメール:nosei@city.ebino.lg.jp