ホーム > 重要なお知らせ > 重要なお知らせ > 緊急情報

宮崎県独自の「緊急事態宣言」延長に伴う市長メッセージ

 政府は本県に適用しているまん延防止等重点措置の期限を9月12日から9月30日まで延長することを決定し、宮崎県はまん延防止等重点措置の対象区域から日向市及び門川町を除外し宮崎市のみを継続することを決定されました。また、県下全域に発令されていました宮崎県独自の「緊急事態宣言」は 9 月12日から9 月30 日まで延長となりました。
 えびの市の新規感染者については、8月28日から9月9日までの14日間の県公表で24名となっており、人口規模の少ない本市にとって非常に大きな人数となりました。また、デルタ株にほとんどが置き換わったことにより、これまでと違い感染者の低年齢化が顕著になっています。
 えびの市では、今回の県独自の緊急事態宣言の期限延長を受けて、本市の公共施設等の利用制限を9月30日まで延長することといたしました。
 市民の皆様には、感染防止のために、マスク着用、手洗い・消毒、 3 密(密閉・密集・密接)回避を徹底していただき、また県が要請していますように人との接触機会を半減することで感染を早期に沈静化することに繋がります。なにとぞ、ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。大切なご家族やご友人を守るためにも、市民お一人お一人の取組が必要です。
 
 また、ひきつづいてのお願いになりますが、ワクチンは高い発症予防効果が確認されており、重症化も防ぐことができることから、ワクチンに関する正しい情報を知った上で接種をご検討ください。ただし、ワクチン接種により完全に感染を防げるものではありません。ワクチン接種後もマスクの着用などの感染防止対策をお願いします。
 なお、ワクチンについては様々な理由により接種を受けることができない方もいらっしゃいます。思いやりの心が大切です。えびの市の皆様のご協力を宜しくお願いいたします。
 
 新規感染者の増加とともに不確かな情報によるデマが散見されております。引いては感染者への誹謗中傷につながる場合もあります。感染された方やそのご家族は大変な不安の中で療養されており、差別や偏見でさらに苦しまれることがないよう、市民の皆様には正しい情報のもと、正しい理解、正しい人権意識をもって冷静な行動をお願いいたします。
 
 新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束のために全ての市民が力をあわせて一致団結して乗り越えていきましょう。

令和 3 年 9 月 10 日 えびの市長 村岡隆明

えびの市 健康保険課 市民健康係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-1116
FAX:0984-35-0401
Eメール:kenkohoken@city.ebino.lg.jp