ホーム > 観光・産業 > 観光・産業 > 農業

えびの市農業用中古施設バンク事業を始めました

使用しなくなった農業用施設を有効活用しませんか?

チラシ (PDFファイル/432.55キロバイト) 

 

えびの市農業用中古施設バンク事業とは

新規就農者や規模拡大を図る生産者へ、農業用中古施設の情報を提供し、市内の経営資源の有効活用と農業振興を図ることを目的とする取り組みです。

 事業活用イメージ (PDFファイル/44.31キロバイト)

 

情報を提供する人の登録手続き

1.情報提供用紙 (PDFファイル/279.98キロバイト)をえびの市担い手育成総合支援協議会へ提出ください。

2.内容を確認後、現地調査の日程調整を行います。

3.関係機関の職員が現地調査を実施します。所有者の立ち会いをお願いします。

4.現地調査の内容を確認し、適切であると認めた場合は、以下の様式を市畜産農政課担い手対策係へ提出していただきます。

  (1)農業用中古施設バンク登録申込書 (PDFファイル/91.13キロバイト)

  (2)農業用中古施設バンク物件登録カード(ハウス用)又は(畜産用) (PDFファイル/115.95キロバイト)

  (3)農業用中古施設バンク登録誓約書兼同意書 (PDFファイル/73.41キロバイト)

5.ホームページ掲載

 

バンク利用希望者の登録手続き

1.以下の様式をえびの市担い手育成総合支援協議会へ提出ください。

  (1)農業用中古施設バンク利用登録申込書 (PDFファイル/87.5キロバイト)

  (2)農業用中古施設バンク利用登録誓約書兼同意書 (PDFファイル/65.33キロバイト)

2.バンク登録完了

 

中古施設の情報提供

中古施設の登録があり次第「市内中古施設リスト一覧」を随時更新していきます。

 

交渉及び契約について

1.バンク利用登録者から市畜産農政課担い手対策係へ、所有者と連絡が取りたいと連絡があった場合には、所有者の連絡先を伝えます。

2.施設の情報提供者との交渉は先着順になります。

3.交渉している間は、ホームページ上では【交渉中】と掲載され、他の人には閲覧できない状態になります。

4.交渉結果は、バンク利用登録者から市畜産農政課担い手対策係へ連絡ください。交渉が進み契約に至った場合、ホームページ上では【マッチング済】と掲載されます。契約に至らなかった場合には、【交渉中】を外し、引き続きホームページ上で公開する事になります。

5.交渉、売買、賃貸借の契約には、市は関与できません。

 

【お問い合わせ先一覧】えびの市担い手育成総合支援協議会

・えびの市畜産農政課(担い手対策係)   0984-35-3744

・えびの市農業委員会事務局       0984-35-3726

・JAえびの市担い手支援課        0984-33-5758

・NOSAI宮崎西諸センター農産園芸課   0984-48-7776

・西諸県農林振興局 普及企画課        0984-23-5105

 

えびの市 畜産農政課 担い手対策係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3744(課代表)
FAX:0984-35-0401
Eメール:nosei@city.ebino.lg.jp