ホーム > くらし > くらし > 暮らしの相談

令和3年8月から、携帯電話事業者3社(NTTドコモ・KDDI・ソフトバンク)による臨時ショップを開設します

 えびの市と株式会社 NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社の携帯電話事業者3社(以下協力キャリア)は、えびの市内における携帯電話サービスのサポートなどを確保するために、4者の共同歩調を基礎とした連携による携帯電話臨時ショップ(以下臨時ショップ)を開設します。

 少子高齢化および過疎化による人口減少に伴い、これまで民間事業者が支えてきた社会的資本が縮小しています。それはさまざまな分野で顕著となっており、特に日常生活において、年齢などを問わず必要不可欠な社会的資本ともいえる携帯電話などのサービスの窓口となる販売代理店など(以下 ショップ)が、えびの市にはありません。
 
 近隣市町(小林市・人吉市など)のショップに赴くのは、自家用車で往復1時間以上の移動時間が必要であり、特に高齢者や障がい者などにとって、携帯電話などの機種変更・契約内容変更や新規契約、乗り換えのほか、特にスマートフォンなどの操作相談などが困難な状況にあります。

 国が推進している「DX(デジタルトランスフォーメーション)」がさらに進展していくと予測される中、現状のままでは過疎地の高齢者や障がい者などがますます取り残されていくことが懸念されています。

 えびの市と協力キャリアが連携し、官民一体となって「SDGs(持続可能な開発目標)」の「誰一人取り残さない」の基本理念に基づき本事業を展開することにより、過疎化対策や高齢者支援などさまざまな課題の解決を図り、地域情報化の推進に向けて取り組んでいきます。

 なお、本事業の臨時ショップは、地方自治体と協力キャリアが共同歩調を基礎とした連携により開設されることから、同様の課題を持つ全国の過疎地域において、課題解決のモデルケースとなることを目指します。

場所

 JR 吉都線えびの駅(宮崎県えびの市大字栗下)
※当該駅は、平成25年に九州旅客鉄道株式会社から建物部分の有償譲渡をえびの市が受けた施設です。大正元年に建築された木造建築物であり、平成26年には国の登録有形文化財に登録されました。

開始予定

 令和3年8月10日(火曜)以降、協力キャリア毎に、原則として月あたり平日 2 日間(連続)を予定しています。

 毎月10日から翌月9日の期間において、協力キャリアがそれぞれ2日間臨時ショップを開設します。協力キャリアが単独で開設し、複数の協力キャリアが同日に開設することはありません。

(例)8月10日から9月9日の期間の場合(実際の開設日は変更になる場合があります)
8月17日、18日   ソフトバンクの日
8月19日、20日    auの日
8月23日、24日   ドコモの日

開設時間

 原則午前 10 時から午後 4 時(協力キャリアの方針による)

サービス内容

 携帯電話の機種・契約変更や新規契約、乗り換え、機器操作に伴う相談など

 

えびの市 企画課 情報係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3714
FAX:0984-35-0401
Eメール:kikaku@city.ebino.lg.jp