ホーム > 重要なお知らせ > 重要なお知らせ > 緊急情報

市職員の新型コロナウイルス感染症感染確認についての市長メッセージ(令和3年1月6日)

 新型コロナウイルス感染症が全国的に拡大する中、宮崎県内でも非常に厳しい状況が続いています。今年になりえびの市内での感染者も確認されていますが、えびの市役所本庁勤務の職員の感染も確認されたところです。

 市職員の感染確認後、速やかに庁舎執務エリアのほか、手すり、トイレ、エレベーター等の共用部分の消毒措置を済ませておりますし、当該職員の所属において密接に接触があったと思われる職員について当分の間の自宅待機を指示するなど、更なる感染拡大防止のための措置を迅速に講じております。

 また、市民の方の不安解消と感染拡大防止の観点から、個人のプライバシーに十分配慮しながら、速やかに公表可能な情報の報道機関へのプレスリリースや市ホームページでの公表を行っております。

 市ではこれまで、市民の皆様をはじめ職員に対しても、3密の回避、マスクの着用やこまめな手洗い、健康観察記録などの基本的な感染防止策や感染拡大予防のための実践を呼びかけてまいりましたが、感染確認が続いている状況も踏まえ、更なる対策の徹底を職員へは指示いたしましたし、市民の皆様にも引き続きお願いしてまいります。

 また、市職員は職場において常にマスク着用しているほか、市民との接客窓口には飛沫防止用シートを設置してあります。庁舎各出入口等には手指消毒薬を置き、各職場では定期的に窓を開け換気を行うなど、感染防止対策の徹底を行っておりますので、庁舎の閉鎖等は行っておりません。

 このように市庁舎は適切に感染防止対策を行っておりますが、市役所に御用のある方で、来庁を不安に感じている方がいらっしゃいましたら、事前に御用のある課等にお電話くだされば、電話・郵送・職員訪問での対応や、後日の日程調整など、できる限りの対応をいたしますのでご相談ください。

 新型コロナウイルス感染症は、どんなに注意していても、誰もがかかる可能性がある疾患です。誰もが、ご自身やご家族にいつ感染が分かっても不思議ではありません。
 感染された方やそのご家族は大変な不安の中で療養されており、差別や偏見でさらに苦しまれることがないよう、市民の皆様には正しい人権意識をもって冷静な行動をお願いします。

 市民の皆様も、マスク着用、手洗いの徹底、3密の回避などを含め「新しい生活様式」の実践を引き続きお願いいたします。

 闘う相手は、ウイルスであって、人ではありません。

 今こそ、私たち一人一人がお互いの立場を理解し、思いやりの心をもって支え合いながら、市民一丸となって、この難局を乗り越えていきましょう。

 

                                       令和3年1月6日

                                       えびの市長 村岡 隆明

えびの市 総務課 人事係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3711(課代表)
FAX:0984-35-0401
Eメール:somu@city.ebino.lg.jp