ホーム > 教育・文化 > 教育・文化 > 学校教育

相談支援ファイル「えびのすくすくリレーファイル」

「相談支援ファイル」とは?

 宮崎県教育委員会では、「発達障がい等特別支援教育総合推進事業」において、発達障がいを含む障がいのある子どもの乳幼児期から成人期に至るまで一貫した支援方策について検討するため、小林市と延岡市をグランドモデル地域に指定し事業を展開してきました。そこで開発されたのが「相談支援ファイル」です。

 

相談支援ファイル「えびのすくすくリレーファイル」

 その相談支援ファイルをえびの市では、「えびのすくすくリレーファイル」と名付けました。

 障がいや病気等の有無にかかわらず、支援や配慮を必要とする子どもの情報を記録し積み重ねていくことで、過去の支援記録や現在必要としている支援情報を、新たに関わる支援者にも正確に伝えやすくするためのリレーファイルとなっております。

 また、ご家族をはじめ関係機関が共通理解をもって、子どものライフステージに寄り添った支援を行っていくための資料です。

 

「すくすくリレーファイル」の保管・使用上の注意

 医療機関に相談するときや、入学進学などでお子さんの環境が大きく変化するときなどに、このファイルを活用して支援者にお子さんの様子やそれまでの支援を理解してもらいましょう。

 原則として、ご本人・保護者、またはそれに変わる立場の人が責任をもって、厳重にファイルを保管してください。記録する内容は、大変重要な個人情報です。プライバシーの保護など、個人情報の取り扱いには十分に注意してください。

 

「えびのすくすくリレーファイル」のダウンロード

 「えびのすくすくリレーファイル」の電子データが必要な人は、以下にてダウンロードができますので、ぜひご活用ください。

 宮崎県のホームページ 発達障がいを含む障がいのある子どもの「相談支援ファイル」

えびの市 学校教育課 教育係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3721(課代表)
FAX:0984-35-2224
Eメール:gakkokyoiku@city.ebino.lg.jp