ホーム > 観光 > 観光 > イベント情報

霧島ジオパーク10周年記念イベントが開催されます

 霧島ジオパーク推進連絡協議会では、霧島ジオパーク10周年を記念して以下のイベントを開催します。ぜひ、ご参加ください。

 

冬の韓国岳・池巡りジオトレッキング参加者募集

 霧島山の冬景色をジオガイドと一緒に楽しみませんか。

日時

令和3年1月31日(日曜)午前9時15分~午後3時(受付:午前9時)

集合場所

えびのエコミュージアムセンター駐車場

コース

韓国岳コース(定員15人)、池巡りコース(定員15人)
   ※定員を超えた場合は抽選になります。

対象

小学5年生以上で登山ができる人

参加料

1000円(保険料・ガイド料込み)※別途駐車料金が1台につき500円が必要です。

必要なもの

雨具、飲料、昼食、防寒対策、マスク、軽アイゼンなどの滑り止め装備(韓国岳の状況次第)など
※道路は天候によりチェーン規制となる場合があります。

申込方法

霧島ジオパーク推進連絡協議会に電話または氏名、年齢、住所、電話番号を記載のうえ、ファクスでお申し込みください。

申込期限

令和3年1月15日(金曜日)

主催者

霧島ジオガイドネットワーク

◎申込・問い合わせ先

霧島ジオパーク推進連絡協議会事務局(霧島市役所 霧島ジオパーク推進課内)
電話0995(64)0936
FAX0995(64)0958

 

公開シンポジウム~新燃岳2011年噴火は何をもたらしたか~

 新燃岳噴火からまもなく10年。噴火後に行った自然環境のモニタリングから得られた科学的成果の報告と防災意識の向上を目的としてシンポジウムを開催します。

シンポジウム内容

・噴火の被害とその後の防災体制を検証する(講師:鹿児島大学共通教育センター准教授 井村隆介氏)
・新燃岳噴火後に見られたとても珍しい植生動態(講師:森林総合研究所九州支所 安部哲人氏)
・2011年新燃岳噴火に伴う土壌への影響(講師:森林総合立地環境研究領域 石塚成宏氏)

日時

令和3年2月6日(土曜日)午後1時30分~午後4時30分(受付:午後1時)

場所

国分シビックセンター多目的ホール(霧島市役所2階)

申込方法

霧島ジオパーク推進連絡協議会に電話または氏名、年齢、住所、電話番号を記載のうえ、ファクスでお申し込みください。

参加費

無料

定員

80人※先着順

主催

国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所九州支所

◎申込・問い合わせ先

霧島ジオパーク推進連絡協議会事務局(霧島市役所 霧島ジオパーク推進課内)
電話0995(64)0936
FAX0995(64)0958

 

えびの市 企画課 政策係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3712
FAX:0984-35-0401
Eメール:kikaku@city.ebino.lg.jp