ホーム > 観光・産業 > 観光・産業 > 観光

白鳥温泉下湯(しらとりおんせんしたゆ)

外観

えびの高原から県道30号線を市街地に向けて下る途中、白鳥温泉上湯より少し下ったところにあります。
自然の中に遊び心をふんだんに取り入れた魅力の温泉です。 フィールドアスレチックやアウトドア気分を味わえるケビンなど宿泊施設も充実しています。

 

入浴

内風呂、庭園風露天風呂、蒸し風呂、貸切風呂があります。

内風呂 庭園風露天風呂 貸切風呂
内風呂 露天風呂 貸切風呂
大浴場のほか、天然の蒸気を利用
した蒸し風呂があります。
森林を吹き抜ける爽やかな風の中
で温泉を満喫できます。
介護を必要とする人でも温泉を楽
しんでもらえるように、貸切風呂
を2室設けています。
一般の人でも利用できます。

 

時間

午前7時から午後8時まで  ※貸切風呂は午前9時から

 

料金
種類 金額
浴場
中学生以上 310円
小学生   220円
未就学児  無料
貸切風呂

一般浴 1室60分 1,520円(延長30分毎 760円)

福祉・介護浴 1室90分 1,520円(延長30分毎 500円)

 

予約

貸切風呂は予約ができます。問合せの際に、その旨をお伝えください。
予約状況等によっては希望に添えない場合があります。

 

回数券
種類 金額
100枚つづり 25,200円
60枚つづり 15,800円
35枚つづり 9,500円
11枚つづり 3,200円

 

泉質

単純温泉

※冷たい湧水を天然の蒸気で加熱して温泉成分を溶け込ませています。

 

効能

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき

慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

 

宿泊

木の温もりを肌で感じるケビン。温泉を満喫しながら、ここを拠点にアバンダントしらとり郷土の森でのトレッキングなど、アウトドアを楽しむことができます。

ケビン外観 ケビン内観 研修施設
ケビン外 ケビン中 研修棟

7人用ケビン 1棟
6人用ケビン 2棟
5人用ケビン 7棟

キッチン、トイレ、エアコン、テ
レビを完備しています。
白鳥神社そばにある研修施設でも
宿泊可能です。
※布団等の寝具はありません。

 

料金

 

種類 金額 
ケビン

中学生以上 2,980円
小学生   2,200円
未就学児  無料
※寝具を使用する場合は、890円必要です。 

研修施設 1棟1泊 3,610円 

※入浴料・入湯税を含みます。

 

時間

チェックイン   午後4時から

チェックアウト  午前10時まで

  

休憩

有料ですが、休憩棟またはケビンで休憩ができます。料金には、入浴料・入湯税を含みます。

 休憩棟

 

料金および利用時間
種類 金額 利用時間
休憩棟 中学生以上 620円
小学生   260円
未就学児  無料
午前9時から午後5時
ケビン 中学生以上 820円
小学生   440円
未就学児  無料
午前11時から午後3時
研修施設 2,250円 1棟1日

※入浴料・入湯税を含みます。 

 

予約

ケビン休憩は予約ができます。問合せの際に、その旨をお伝えください。
予約状況等によっては、希望に添えない場合があります。

 

減免制度について

えびの市では、障害のある人が白鳥温泉上湯・下湯を利用する場合に、入浴料・休憩料を半額(10円未満については切り捨て)としています。

※宿泊料および貸切風呂は対象外です。
 (貸切風呂は一般利用よりも30分長く利用できます。)

制度を利用する人は、受付で以下の手帳を提示してください。

 

その他の施設

与謝野鉄幹・晶子文学碑 味処しらとり 多目的グラウンド
文学碑 ごはん グランド

与謝野寛(鉄幹)晶子夫婦は、昭
和4年7月に2人でえびの高原を訪れ
た折、下湯に立ち寄り歌を詠みま
した。これらの歌は、歌集「霧嶋
のうた」に収められています。

各種うどん、そば、カレー、ボリ
ューム満点の定食などメニューが
豊富です。

あたり一面芝生がしきつめられた
広場には、ドッジボールやバトミ
ントンなどスポーツを楽しめる遊
べる空間がいっぱいです。
グランドゴルフも楽しめます。

 

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症を食い止めるため、手洗いや咳エチケット、人との距離の確保など、基本的感染症対策を含めた新しい生活様式を実践しましょう。

(白鳥温泉下湯の再開に向けた感染予防のためのガイドラインファイル)

ご利用にあたっては、以下の注意事項をご一読ください。

 

登山時の新型コロナウイルス感染症対策について

登山時における新型コロナウイルス感染症対策にご協力ください。

 

予約・問合せ

予約および問合せは、直接、白鳥温泉下湯にお電話ください。

電話番号 0984-33-3611

※定休日は毎月第3火曜日です。 

えびの市 観光商工課 観光係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-1114
FAX:0984-35-0401
Eメール:kankoshoko@city.ebino.lg.jp