ホーム > 行政・市政 > 行政・市政 > 男女共同参画

11月12日から25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です

 女性に対するあらゆる暴力を根絶するため、毎年11月12日から25日(女性に対する暴力撤廃国際日)までの2週間を「女性に対する暴力をなくす運動」期間として、女性の人権の尊重のための意識啓発などを図る取り組みを全国各地で行っています。

 DV(ドメスティック・バイオレンス)、性犯罪、性暴力、ストーカー行為、売買春、セクシュアルハラスメントなど女性に対する暴力は、犯罪となる行為を含む重大な人権侵害です。決して許されるものではありません。

 また、近年、若い女性を中心にモデルやアイドル等の勧誘によりアダルトビデオ出演強要や女子高生(JK)らに男性相手の接客をさせるいわゆる「JKビジネス」による性的被害などの問題も発生しています。

令和2年度のテーマは「性暴力を、なくそう」です。

 暴力の加害者にも被害者にもならないために、お互いの人権を尊重し、誰もが安心して暮らせるえびの市をめざしましょう。

 

 

  女性に対する暴力(宮崎県ホームページ)(外部サイトリンク)

  宮崎県男女共同参画センター(外部リンク)

  女性に対する暴力の根絶(外部リンク)

えびの市 総務課 人権啓発室

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3711(課代表)
FAX:0984-35-0401