ホーム > 観光・産業 > 観光・産業 > 商工業

えびの市感染症対策休業要請等協力・支援金について(8月3日(月曜)からの休業等が条件です)

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、7月30日に法に基づいて県が休業等の協力を要請する食事提供施設を運営する事業者が8月3日から16日までの間、当該要請に応じたことに対し、県および市町村が、休業要請への協力や感染症防止対策への支援を行うほか、県の休業等の協力を要請する対象とならない食事提供施設を運営する事業者等も含めて、感染症予防対策への支援のため、えびの市休業要請協力金を交付します。

交付対象者 

 (1)接待を伴う飲食店(例:キャバレー、ナイトクラブ、スナック、バー、パブなど)
 (2)その他飲食店(例:居酒屋、料理店など)
 (3)自動車運転代行業
 ※テイクアウト、デリバリーを専門とする飲食店を除きます。

交付内容

 区分  要請の内容  協力金の内容
 接待を伴う飲食店  8月1日から8月16日までの間、休業
※8月3日からの実施でも可

 【休業の場合】

 20万円
(内訳)

 協力金  10万円
 支援金  10万円

 その他飲食店
※テイクアウト・デリバリー専門を除く。
※休業要請前の営業時間が午前5時から午後8時を超える店舗
 8月1日から8月16日までの間、短時間営業
【営業時間】
午前5時から午後8時まで
酒類提供は午後7時まで
※8月3日からの実施でも可

 【短時間営業の場合】15万円
(内訳)

 協力金 5万円
 支援金 10万円

 その他飲食店
※テイクアウト・デリバリー専門を除く。
※休業要請前の営業時間が午前5時から午後8時を超えない店舗
 

なし

※ ただし、8月3日から8月16日までの間に独自に休業した場合は、協力金を交付する。

 【休業の場合】

 20万円
(内訳)

 協力金  10万円
 支援金  10万円

 自動車運転代行業  なし  支援金
随伴用自動車1台当たり 5万円

ガイドラインおよび支援金について

ガイドラインについては、各関係団体が作成した業種別ガイドラインまたは県が作成したガイドライン等を遵守してください。
また、支援金については、感染防止対策をさらに推進するため、手指消毒用エタノール・マスクや非接触型体温計等の購入、仕切りのためのビニールカーテンの設置、従業員に対する感染防止対策のための研修などにご活用ください。

申請方法

三密防止のため、「事前予約制」で受付を行います。必ず予約のうえお越しください。
郵送による申請も受付します。

(1)受付期間

8月17日(月曜)~9月30日(水曜)土曜・日曜・祝日を除く、午前9時から午後4時まで

郵送の場合は9月30日までに必着とします。

(2)提出書類

 1 休業要請協力金申請書(別記様式第1号)

 別記様式第1号(申請書) (PDFファイル/432.22キロバイト)

    別記様式第1号(申請書) (Wordファイル/22.36キロバイト)

 2 誓約書兼同意書

 別記様式第3号(誓約書) (PDFファイル/509.12キロバイト)

 別記様式第3号(誓約書) (Wordファイル/17.01キロバイト)

 3 振込口座が確認できる書類の写し(通帳のコピー等)

    ※ 銀行、支店(出張所名)、預金種別、口座番号、口座名義(カタカナ部分)がわかるようにコピーしてください。

 4 営業の実態が確認できる書類 

    ・直近1期分の確定申告書等の写し

    ・税務署提出の開業届の写しまたは法人設立届の写し(令和2年1月以降に開業した場合)

 5 食品衛生法に基づく営業許可書の写し

 6 対象期間に休業または時間短縮営業(営業は午前5時から午後8時まで、かつ酒類の提供は午後7時まで)を行ったことが確認できる店舗等での告知、ポスター類の写真またはホームページの写し等

 7 店舗の外観および内観の写真(飲食スペースが確認できるもの)

 8 その他市が必要と認める書類

※ 令和2年7月30日時点で開業していない等、営業実態が確認できない場合や各施設を営業するのに必要な許認可・届出等の手続きを行っていない施設には支給できません。

※ 令和2年5月7日から5月31日までに受付した「小規模事業者事業継続支援金」の手続きをされた人は(4)(5)は添付不要です。

※ 必要に応じて、後日追加で書類の提出をお願いする場合があります。

(3)提出先

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
えびの市役所 観光商工課 商工係  

※郵送の場合、封筒に「休業要請協力金申請書在中」とご記入ください。

留意事項

(1)申請の際は印鑑(法人の場合は法人印)をお持ちください。

(2) 書類に記載の事項について、後日、市から確認や調査をさせていただく場合があります。また、虚偽の申立等により協力金の支給要件を満たさないことが判明した場合には、協力金を返還していただきます。

えびの市 観光商工課 商工係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3728
FAX:0984-35-0401