ホーム > くらし > くらし > ごみ

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う家庭ごみの出し方

新型コロナウイルス感染予防に係るごみ収集についてお知らせします。

 

可燃ごみの出し方

 ごみ収集作業中にプレスした指定ごみ袋が破裂し、新型コロナウイルスが空気中に飛散すると、ごみ収集作業員が感染する可能性があります。

 ごみ収集作業員が感染してしまうと、現在のごみ収集体制を維持することができなくなります。市民の皆さまのご協力をお願いします。

 

 感染予防のために、指定袋を破裂させず、ごみの散乱およびウイルス等が空気中に飛散しないように、指定袋の中の空気を抜き口をしばってから、ごみステーションに出してください。

 特に使用後のマスクやティッシュ等のごみを捨てる際には、次のようなことに注意してください。

注意点

・マスクの表面に触れないようにヒモ部分を持ってはずす。

・透明なビニール袋に入れ、しっかりしばって指定袋に入れる。

・捨てた後は石鹸を使い、流水で手を洗う。

 ・指定袋の口をしっかりしばる。

 

 

 参考:新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方 ~家庭ごみを出すときに心がける5つのこと~(PDFファイル/349.81キロバイト)

            新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方(PDFファイル/541.76キロバイト)

えびの市 美化センター 施設業務係

〒889-4312 宮崎県えびの市大字坂元1040番地
電話:0984-33-5782
FAX:0984-33-5784