ホーム > 健康・福祉 > 健康・福祉 > 介護保険

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した第1号被保険者に係る介護保険料の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により、次の要件を満たす人に対して、保険税の減免を実施します。

令和2年度介護保険料の決定通知書は、8月上旬の発送を予定しています。

減免を受けるには、申請書とともに関係書類(令和2年中の収入の見込み額が分かる資料)の提出が必要です。

保険税の減免対象となる人

(1)新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った第1号被保険者(保険料の全額免除)

(2)新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯の主たる生計維持者の収入減少が見込まれる第1号被保険者であって、次のいずれにも該当する場合(保険料の一部を減額)

 世帯の主たる生計維持者について、

 ア 事業収入や給与収入など、収入の種類ごとに見た収入のいずれかが、前年に比べて10分の3以上減少する見込みであること

 ※保険金や損害賠償等により補填されるべき金額がある場合は収入の減少額から控除します。

 イ 収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること

減免の対象となる保険料

・令和元年度介護保険料のうち、令和2年2月1日以降のもの(普通徴収第6期、特別徴収2月分)

・令和2年度介護保険料

減免対象保険料額

次の計算式により算出します。

減免対象の保険料額=A×B/C

A:第1号被保険者の保険料額

B:第1号被保険者の属する世帯の主たる生計維持者の減少が見込まれる収入に係る前年の所得額

C:第1号被保険者の属する世帯の主たるの前年の合計所得金額

減免割合

主たる生計維持者の前年の合計所得金額に応じた減免割合となります。

・200万円以下の場合  10分の10

・200万円を超える場合 10分の8

保険料の減免額

「減免対象の保険料額」に「減免割合」をかけた金額となります。

申請に必要な書類

・介護保険料減免申請書

・新型コロナウイルス感染症の影響による事業収入等の状況申告書(別紙1)

・令和2年中(令和2年1月1日~令和2年12月31日)の収入の見込額が分かる資料

※申請時に準備できない場合は、令和2年中収入見込額申告書(別紙2)

・世帯の主たる生計維持者であることが分かる確認書類の写し

・保険金や損害賠償等により補填されるべき金額がある場合、その金額が分かる資料

・事業等の廃止や失業等の場合、それらを示す資料

様式ダウンロード

(1)介護保険料減免申請書

PDF:介護保険料減免申請書 (86.57キロバイト)

Word:介護保険料減免申請書 (18.01キロバイト)

Excel:介護保険料減免申請書 (13.21キロバイト)

(2)新型コロナウイルス感染症の影響による事業収入等の状況申告書(別紙1)

PDF:新型コロナウイルス感染症の影響による事業収入等の状況申告書(別紙1) (75.82キロバイト)

Excel:新型コロナウイルス感染症の影響による事業収入等の状況申告書(別紙1) (17.38キロバイト)

記入例:新型コロナウイルス感染症の影響による事業収入等の状況申告書(別紙1)記入例 (78.45キロバイト)

(3)令和2年度中収入見込額申告書(別紙2)

PDF:令和2年度中収入見込額申告書(別紙2) (258.99キロバイト)

Excel:令和2年度中収入見込額申告書(別紙2) (16.9キロバイト)

記入例:令和2年度中収入見込額申告書(別紙2)記入例 (329.54キロバイト)

えびの市 介護保険課 介護保険係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-1112(課代表)
FAX:0984-35-0401