ホーム > 重要なお知らせ > 重要なお知らせ > 緊急情報

新型コロナウイルス感染症対策生活支援・経済支援策について

 市では、4月27日より、「新型コロナウイルス感染症対策生活支援・経済対策班」を設置しました。

 同対策班では、主に「特別定額給付金」や「えびの市生活支援・消費喚起対策商品券事業」、国および県が実施予定の支援事業の相談等に対応します。

 

特別定額給付金(国)

 4月20日に新型コロナウイルス感染症緊急経済対策が閣議決定され、特別定額給付金事業が実施されることになりました。市では国からの通知を受けて、基準日(令和2年4月27日)において住民基本台帳に記録されている人を対象に、1人10万円の給付に向けた準備を進めています。準備が整い次第、広報していきますので、しばらくお待ちください。

 詳しくは、「特別定額給付金について」をご覧ください。

 

えびの市生活支援・消費喚起対策商品券事業(市)

 市では、市民生活への影響および市内商工業の景気低迷に対処するため、市民および市内商工業者への支援を行うことを目的に、「えびの市生活支援・消費喚起対策商品券事業」を実施します。

 交付する商品券は、交付対象者1人につき1万円の予定です。5月25日から順次、簡易書留にて発送します。簡易書留での郵送のために、1日の郵送可能数に限度があります。市では、地域ごと(飯野地区・上江地区・加久藤地区・真幸地区)の人口でおおよその按分をして、比較的に高齢者が多く在宅率の高い一人世帯から簡易書留による郵送をします。

 詳しくは、「えびの市生活支援・消費喚起対策商品券事業」のページをご参照ください。

 

持続化給付金(国)

 感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧とするため、事業全般に広く使える給付金を支給するものです。

給付額

法人は200万円以内、個人事業者は100万円以内

※ただし、昨年1年間分の売上からの減少分を上限とします。

対象者・手続き等

経済産業省ホームページ「持続化給付金」をご確認ください。

問い合わせ先

中小企業 金融・給付金相談窓口 電話番号:0570-783-183

受付時間:午前9時~午後5時

 

小規模事業者事業継続支援金(市)

  新型コロナウィルス感染症の影響を受け、すでに売り上げが大きく減少している市内飲食店・旅館等事業者が「緊急事態宣言」を受けて、さらに厳しい状況に追い込まれていると予想されるため、本市独自の支援金を支給することによって、事業継続の支援を行います。

 支援金は、1事業者あたり一律10万円(1回まで)。ただし、同一人物が複数の小規模事業者の代表を兼ねている場合は、1事業者分とします。

※事業内容や申請書等の詳しい内容は、「小規模事業者事業継続支援金」のページをご覧ください。

 

雇用調整助成金の特例措置(国)

 雇用調整助成金について新型コロナウイルス感染症による事業主を支援するために特例措置(拡充等)を講じるものです。

 詳しくは、厚生労働省「雇用調整助成金」をご確認ください。

問い合わせ先(宮崎県内)

宮崎労働局 職業対策課 助成金センター 電話番号:0985-61-8288

受付時間:(平日)午前8時30分~午後5時15分(正午から午後1時を除く)

問い合わせ先(全国)

全国コールセンター 電話番号:0120-60-3999

受付時間:(平日)午前9時~午後9時

 

宮崎県休業要請協力金(県)

 給付金支給の確認期間、5月1日(金曜)から6日(水曜)まで(※部分休業不可)について1事業者あたり10万円の協力金を支給するものです(※店舗が複数ある場合でも10万円)。

対象者・手続き等

宮崎県ホームページ「宮崎県休業要請協力金について」をご確認ください。

問い合わせ先(宮崎県)

【休業要請の対象施設について】 宮崎県福祉保健部 衛生管理課

電話:0985-44-2628、0985-26-7076 (平日午前8時30分~午後5時15分)

【協力金の支給手続きについて 】宮崎県商工観光労働部 休業要請協力金問い合わせ窓口 

電話:0985-44-2613(午前9時~午後5時、原則平日 ※5月6日までは土曜・日曜、祝日も対応)

 

小規模事業者事業継続給付金事業(県)

 特に経営が厳しい小規模事業者に対し、国の「持続化給付金」に加え、県独自の給付金を速やかに給付し、事業継続を支援するため、小規模事業者事業給付金、一律20万円(口座振込)を支給する予定です。

対象者・手続き等

宮崎県ホームページ「小規模事業者事業継続給付金について」をご確認ください。

問い合わせ先(宮崎県)

宮崎県商工観光労働部 商工政策課 商工団体担当

電話:0985-44-2613

 

子育て世帯への臨時特別給付金(国) 

 新型コロナウィルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取り組みの一つとして児童手当を受給する世帯に対し、その対象児童一人当たり1万円の臨時特別の給付金(一時金)を支給します。

 対象児童は、令和2年4月分児童手当の対象となる児童で、3月分の対象となる児童を含む児童です(平成16年4月2日から令和2年3月31日までに生まれた子どもで、令和2年4月より高校1年生となった児童も含む)。

 支給対象者は、対象児童に係る令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当(本則給付)の受給者で、給付開始日は、児童手当6月支給日をめどとして準備出来次第を予定しています。
 
 給付の方法は、支給対象者へ案内等を送付して児童手当登録の銀行口座等への振り込みを基本に行います。

 

生活福祉資金関連の拡充(県) 

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入減少があった世帯の資金需要に対応するため生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)の特例貸付を実施しています。
 

1 受付期間  令和2年3月25日 から 令和2年7月末まで(予定)
2 貸付資金種別 (1)福祉資金(緊急小口資金) (2)総合支援資金(生活支援費)

3 事前問い合わせについて
 貸付の条件や準備いただく書類の確認も含め、あらかじめ電話でお問い合わせいただけますとスムーズな対応を行うことができますので、まずは下記へ電話にてご連絡ください。※ご相談にお越しの際は、可能な限りマスクの着用と入り口での消毒液のご利用をお願いいたします。

 【お問い合わせ先】 えびの市社会福祉協議会 電話:0984-35-2800

 

住居確保給付金(国) 

就職にむけた活動をするなどを条件に、一定期間、家賃相当額を家主に支給します。原則3か月で上限額が設定されています。また対象者は、離職・廃業から2年以内または休業等により収入が減少し、離職等と同程度の状況にある方になります。

詳しくは、住居確保給付金のページをご参照ください。

【お問い合わせ先】市生活・仕事支援室

 電話:0984-35-3741(直通)
 場所:市役所本庁 2階 えびの市大字栗下1292番地 

 受付:午前9時~午後4時
 月曜~金曜(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

 

相談窓口

電話:0984-35-1111(代表)

相談時間:(平日)午前8時30分~午後5時 (土曜・日曜・祝日)午前8時30分~午後5時

えびの市 企画課 政策係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3712
FAX:0984-35-0401
Eメール:kikaku@city.ebino.lg.jp