ホーム > 重要なお知らせ > 重要なお知らせ > 緊急情報

特別定額給付金について

給付対象者

•基準日(令和2年4月27日)において住民基本台帳に記録されている者

•基準日以前に住民票を削除されていた者で、基準日において日本国内で生活していたが、いずれの市区町村の住民基本台帳にも記録されておらず、かつ、基準日の翌日以後初めて市区町村の住民基本台帳に記録されることとなった者を含みます。

•基準日において、配偶者から暴力を理由に避難し、配偶者と生計を別にしている者およびその同伴者であって、基準日において居住している市区町村にその住民票を移していない者については、一定の要件を満たし、その旨を申し出た場合には、当該市区町村において給付対象とします。

•外国人のうち、短期滞在者および不法滞在者は住民基本台帳に記録されていないため、対象となりません。

 

給付額 ・受給権者

・給付対象者1人につき10万円

   ※給付は、原則として申請者本人名義(世帯主)の銀行口座への振り込み

・受給権者(申請できる人)は、給付対象者の属する世帯主

 

申請方法・申請開始日

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、申請方法は原則(1)または(2)のいずれかとなります。また申請受付期限は、郵送申請方式の受付開始日から3カ月以内となります。

(1)オンライン申請方式(受付開始日:5月11日) ※マイナンバーカードが必要です。申請には、マイナンバーカード交付時に設定した暗証番号が必要です。

 世帯主がマイナンバーカードを所有していて、かつマイナンバーカード読取対応のスマートフォンまたは、パソコンとカードリーダーを持っている場合に申請することが可能となっています。
※スマートフォンは、iPhone7以上、Androidは多くの端末で対応。

(2)郵送申請方式(受付開始日:5月中旬) 

 

郵送による申請書送付について

 準備が整い次第、申請様式、返信用封筒などを同封して、5月中旬に発送します。内容をご確認いただき、必要書類(本人確認書類等)をご準備のうえ、お手続きください。

 (1)えびの市から世帯主の自宅に郵送される申請書を受け取る。

 (2)申請書に氏名・押印・振込口座情報等を記入し、添付書類を貼り付けて、同封される返信用封筒に入れてえびの市役所へ返送してください。
 ※申請に必要な添付書類は、(ア)と(イ)の2つあります。

 (ア)本人確認書類:健康保険証のコピー、運転免許証のコピー、マイナンバーカードコピーのいずれか1つが必要

 (イ)振込口座確認書類:振込口座が確認できる書類のコピー(キャッシュカードのコピー、通帳のコピー、インターネットバンキングの画面の写しのいずれか1つが必要)。

※振込先口座が「水道料、市税、児童手当等の引落または払込に使用している口座であって、申請・受給者名義である場合」は、(イ)の書類のコピーは必要ありません。
※「ゆうちょ銀行」の記号・番号は通帳の見開き(めくったページ)にあります。

 

オンラインによる申請について

詳しくは、次のリンク先をご覧ください。

また、併せて総務省のホームページもご確認ください。

 

給付開始の見通し

 給付は、オンライン申請の場合は、市役所にデータが到着した順、郵送で申請される場合は、市役所に申請書が到着した順で審査等の処理を速やかに行い支払い手続きを行います。

 その他申請にあたっての詳細は、通知される書類中に留意事項がございますので必ずご確認ください。

 

その他、特別定額給付金事業については、総務省の定額給付金専用ホームページでもご確認ください。

 

詐欺にご注意ください

 現在、日本の経済政策等に便乗した悪質な詐欺が発生しております。以下について、ご注意ください。

 ご自宅や職場などに市町村や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、お住まいの市町村や最寄の警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

 それ、給付金を装った詐欺かもしれません

 

 それ、給付金を装った詐欺かもしれません (PDFファイル/422.31キロバイト)  (出典:総務省)

 

 

配偶者からの暴力を理由として避難されている人の特別定額給付金の申請について

 配偶者からの暴力を理由に避難し、配偶者と生計を別にしている人およびその同伴者の特別定額給付金について、一定の要件を満たし、その旨を申し出た場合は、申出者が居住する市町村から特別定額給付金を支給することとしています。

(1) 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。
(2) 手続きを行った人および同伴者の分の特別定額給付金は、配偶者からの申請があっても交付しません。
※ただし、手続きには以下の【要件】を満たしていることが必要です。

手続きの対象となる人の要件

(1)~(3)のいずれかに該当する人

(1)配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること

(2)婦人相談所等から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力支援センター、市町村等)の確認書が発行されていること

(3)令和2年4月28日以降に住民票が今お住まいの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること

事前申出期間

4月24日(金曜)から4月30日(木曜)まで

※申込期間を過ぎても申出書を提出することはできます。



○その他詳細については以下の資料または総務省のホームページをご確認ください。

えびの市 企画課 政策係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3712
FAX:0984-35-0401
Eメール:kikaku@city.ebino.lg.jp