ホーム > くらし > くらし > 防災情報

『警戒レベル』を用いた避難勧告等の発令について

 平成30年の西日本豪雨では、避難勧告や避難指示(緊急)等の危険度の認知が低かったことや、様々な防災情報を十分に活用できなかったことから、内閣府により「避難勧告等に関するガイドライン」が改正されました。

 この改正により、災害の発生の高まりに応じ、住民の避難行動等を支援するため、直感的に理解できる防災情報である「警戒レベル」を付して、避難のタイミングを伝えることとなりました。

警戒レベル図

※気象庁の防災気象情報にも警戒レベルが付されて発表されますが、市は、さまざまな情報をもとに避難情報を発令する判断を行うことから、必ずしも防災気象情報と同じレベルの避難情報を同時に発令するものではありません

※避難情報は、段階的にレベル1から順に発令されるものではありません。

 

【文例】  市ホームページ(土砂災害警戒情報発令時) 

 えびの市 【警戒レベル4】 避難勧告 

 

   〇月〇日〇時〇分、市内の一部地域に避難勧告を発令しました。

   対象区域の住民は、速やかに避難するか、避難が難しい場合は屋内の安全な場所に移って、

  身の安全を図ってください。 

 

   ◎避難勧告の対象地域

     〇〇自治会、〇〇自治会、

   ◎開設した避難所

     〇〇体育館、〇〇センター

 

 自らの命は自ら守る意識を持って、身の回りで危険を感じたら、警戒レベルに関わらず、

 自主的に避難するよう心がけましょう

 

 

 

 

 

 

 

えびの市 基地・防災対策課 基地・防災対策係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-1119
FAX:0984-35-0401