ホーム > 観光・産業 > 観光・産業 > 林業

自然豊かなえびので林業をやりませんか

1.概要

人口減少、高齢化などの進行が著しいえびの市に、3大都市圏をはじめとする都市地域の人を招いて、えびの市に定住してもらい、間伐などの森林整備を実施することによって森林の持つ公益的機能の維持・増進および木材の安定供給など、林業に関する研修を受入事業体で行ってもらいます。

2.募集人員

3人

3.募集条件

(1) 生活の拠点を3大都市圏をはじめとする都市地域等からえびの市内へ移し、住民票を異動させた者(えびの市内において異動した者および任用を受ける前に既にえびの市内に定住・定着している者(既に住民票の異動が行われている者等)については、原則として含まない。)

(2) 委嘱の日において20歳以上50歳未満の者

(3) 普通自動車運転免許を所持している者

(4) 心身が健康で、かつ、地域協力活動に意欲と情熱を持っていると認められる者

(5) その者およびその親族(婚姻の届出をしていないが事実上婚姻関係と同様の事情にある者その他婚姻の予約者を含む。)のいずれもが暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員またはえびの市暴力団排除条例(平成23年えびの市条例第15号)第2条第3号に規定する暴力団関係者(以下「暴力団員」という。)でない者。

(6) 研修終了後は、市内での定住および林業従事が可能な者

4.任期

 令和元年5月1日または委嘱決定日から2020年3月31日

(年度ごとに更新し、最長3年まで延長することができる) 

5.身分

 市の委嘱を受け、林業の研修活動等の対価として報償費の支給を受けるものとし、市または研修機関との雇用契約は存在しないものとします。 

6.報償

1日当たり8,000円を支給します。(1日当たり基本8時間が研修時間)

7.研修受入事業体及び受入可能人数

(1)前田木材有限会社 代表取締役 前田正一    受入可能人数2人

(2)新出水林業有限会社 代表取締役 新出水孝造  受入可能人数1人

8.研修

主な研修計画は別紙のとおりです。

9・研修に係る主な経費助成

資格取得費、労働保険、通勤手当、国民健康保険および国民年金保険料の二分の一の費用、住居費(4.5万円以内)など隊員に必要な研修費は別途事業体から支給されます。

10.その他

(1)えびの市農林業地域おこし協力隊員設置要綱を遵守する者

11.スケジュール(予定人数に達するまで随時受付)

1.履歴書を市に提出、事業体選択可

2.書類選考後に面接通知

3.面接日(場所:市役所と受入事業体と同時) 

4.採用決定

5.委嘱、活動開始

添付資料

 

えびの市 農林整備課 林務係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3725(課代表)
FAX:0984-35-0401