ホーム > くらし > 協働・まちづくり > 協働・市民活動

令和元年度えびの市ぷらいど21市民団体活動助成金交付団体の活動実績

令和元年度は、3団体がぷらいど21助成金の交付を受け、地域の活性化につながる活動を行いました。活動実績をお知らせします。

No.

団体名 代表者 会員数

助成金

交付年度

平成30年度

交付決定額

活動実績
1 京町温泉みなほ会 仁科 睦子 6人

平成29年度

令和元年度

263,000円

30人で色浴衣撮影イベント「浴衣で彩るえびのの街」第3弾を実施し、えびのに住む人もそうでない人も、写真などで見たことはあっても、実際行ったことがないという場所に実際に足を運び、えびのの魅力に触れることができました。また、国道沿い交差点のイベント写真を張り替えたことで、シャッターで寂しかった交差点が明るくなり、温泉地に来たという雰囲気作りや、えびのに住む人からの応援にもつながりました。

2

えびの市島津義弘公顕彰会 篠原 一利

64人

令和元年度~

618,000円 道の駅えびので「義弘公祭り」を開催し、島津義弘公にまつわる郷土芸能や空手道演舞など、義弘公とのつながりの説明を加えながら披露しました。島津義弘公とえびの市を発信するために祭り会場で、義弘公の紹介文を記した祭りチラシ、顕彰会加入チラシなどを配布しました。銅像の人物について、尋ねる観客もいて島津義弘公と当市との繋がりが、この祭りにより少し広まったと感じました。
3 APEえびの 梅北 瑞輝 15人

令和元年度~

552,000円 本年度は、10プロジェクトのサポート実践をすることができました。特に、八幡丘公園を活用したプレーパークプロジェクト、JR吉都線活性化プロジェクト、子育て支援プロジェクト「NOGIKU」は、市民、市内各団体・事業者を巻き込んだ、地域にインパクトをもたらしたものとなっており、次年度以降も継続させていく今後のモデルともなり得るものとなりました。

えびの市 市民協働課 市民協働係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-1118
FAX:0984-35-0401