ホーム > 健康・福祉 > 健康・福祉 > 成人の健康

高齢者肺炎球菌感染症予防接種の助成を行います

高齢者肺炎球菌感染症予防接種の助成を行っています。令和21年度の対象者は以下の年齢になる人です。該当年齢対象者には個別通知にて予診票をお送りします。
平成26年度より平成30年度まで、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる年度に実施していましたが、国の方針として、令和5年度まで引き続き実施することとなりました。接種を希望する人は、早めに受けてください。

 

対象者

 えびの市に住所を有する人で、過去にこの予防接種を接種したことのない以下の(1)の年齢になる人および(2)に該当する人です。
・令和2年度の対象者  
(1)対象者:生年月日
65歳:昭和30年4月2日生~昭和31年4月1日生
70歳:昭和25年4月2日生~昭和26年4月1日生
75歳:昭和20年4月2日生~昭和21年4月1日生
80歳:昭和15年4月2日生~昭和16年4月1日生
85歳:昭和10年4月2日生~昭和11年4月1日生
90歳:昭和5年4月2日生~昭和6年4月1日生
95歳:大正14年4月2日生~大正15年4月1日生
100歳:大正9年4月2日生~大正10年4月2日生

(2)60歳以上65歳未満の人であって、心臓、腎臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極端に制限される程度の障害を有する人およびヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する人 

実施期間

令和2年4月1日~令和3年3月31日

※期間を過ぎると公費負担の適用がなくなります。長期療養等の理由により、受診できなかった人は、長期療養等の理由がなくなった日から1年間実施期間が延長されます。詳細については、医療機関または以下までお問い合わせください。

 

自己負担額

2,500円
※生活保護世帯の人は無料です。接種を受ける医療機関に福祉事務所が発行する受給者証明書を提出してください。

 

接種回数

1回

 

持参するもの

高齢者肺炎球菌感染症予防接種接種券および予診票、健康保険証、身体障害者手帳(60歳から64歳の対象者で持っている人のみ)

 

留意点

予防接種実施医療機関には、事前に電話予約が必要です。体調の良いときに接種してください。

 

実施医療機関

えびの市
医療機関 電話番号 医療機関 電話番号

いしざわ循環器内科

33-1438

えびの第一クリニック

33-0148

杉原耳鼻咽喉科

21-3100

丹医院

33-0107

京町温泉クリニック

37-2233

えびのセントロクリニック

33-5777

えびの眼科こだま小児科医院

35-3003

前田医院

35-1151

京町共立病院

37-1011

渡辺医院

37-1109

若葉クリニック

33-3838

えびの市立病院

33-1023

えびの整形外科医院

35-1250

   

 

小林市
医療機関 電話番号 医療機関 電話番号
池井病院 23-4151 花田耳鼻咽喉科 24-5100
小林保養院 22-2836 園田病院 22-2221
整形外科押領司病院 22-3131 ひろた内科クリニック 25-0550
小林泌尿器科クリニック 25-0505 柊山医院 22-2503
上田内科 23-3377 堀胃腸科外科医院 23-3988
よしむら循環器内科クリニック 27-3339 前田内科医院 22-5802
整形外科フレンドクリニック 22-3132 槇内視鏡内科医院 22-2819
沖内科・小児科医院 22-4043 宮崎医院 22-2841
桑原記念病院 22-4138 小林市立須木診療所 48-2025
西小林診療所 27-1034 たなか循環器内科クリニック 23-1115
すわクリニック 22-6489 押川病院 44-1005
和田クリニック 23-5653 野尻中央病院 44-1141

 

高原町
医療機関 電話番号 医療機関 電話番号
川井田医院 42-2000 国民健康保険高原病院 42-1022
ふきやま霧島東麓クリニック 25-6010    

えびの市 健康保険課 市民健康係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-1116
FAX:0984-35-0401