ホーム > 行政・市政 > 行政 > 職員、嘱託員、委員等の募集

審議会等の公募委員候補者募集

 市では、市民の皆さんに市政に参加してもらう取り組みとして、市で設置する審議会等の公募委員となる候補者をあらかじめ募集し、候補者名簿を作成しています。申し込みすると名簿に2年間登載し、審議会等の委員を選考するときに連絡します。
 公募委員は、市民目線での意見をもらうためのものです。「これまでの経験や知識を市政に役立ててみたい」「委員として会議に参加して自分の意見を述べてみたい」という人は、ぜひ、お申し込みください。

 

参考情報

委員の選考が行われる予定の審議会

分野

審議会名

任期

内容

選考時期 

総務

えびの市行政改革推進委員会

2年

市の行政改革を推進するため、市が取り組んでいる行政改革取組状況を審議し、意見をもらいます。

令和2年10月頃

総務

えびの市ぷらいど21助成金審査委員会

2年

市民団体活動助成金の交付申請の内容を審査します。

令和2年5月頃

総務

えびの市協働のまちづくり市民会議

2年

協働推進事業の実績に対する評価をします。

令和2年7月頃

総務

えびの市男女共同参画推進審議会

2年

男女共同参画の推進などを行うにあたり、市民の皆さんからの意見をもらいます。

令和2年3月頃

保健衛生

えびの市健康づくり推進協議会

2年

市民の皆さんの意見を健康づくりの施策に活かして行くために審議してもらいます。

令和2年3月頃

保健衛生

えびの市健康づくり推進協議会専門部

2年

市民の健康づくりに関する計画の策定や推進などを行うため、市民の皆さんから意見をもらいます。

令和2年3月頃

  

応募要件(次の3つを満たしている人)

  1. 委員に応募しようとする日現在で18歳以上の人
  2. 市内に在住、在勤または在学をしている人
  3. 本市の市政運営等に積極的な参画を希望する人

 

申込方法

 

申込書設置窓口
分野

総務、財政、企画、福祉、保健衛生、観光商工、建設、産業、教育

申込期限

申込期限はありません。随時お申し込みできます。

申し込みから名簿登録・委員になるまでの流れ
  1. 登録の申し込みをします。
  2. 登録決定通知が届き、公募委員候補者名簿に2年間登録されます。
  3. 委員の改選や補充の時に担当課から委員就任を依頼されます。
  4. 委員となることを承諾すると審議会の委員に就任です。依頼された委員になることを承諾しない場合は、名簿登録期間が終了しないかぎり登録は継続されます。

 申し込みから名簿登録までの流れ

 

 注意事項

 

問い合わせ先および郵送先

〒889-4292
えびの市大字栗下1292番地

えびの市総務課行政係
電話:35-3711 FAX:35-0401 メール:somu@city.ebino.lg.jp

えびの市 総務課 行政係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3711(課代表)
FAX:0984-35-0401