ホーム > くらし > くらし > 防災情報

各種防災情報

災害時には、気象情報や避難情報など情報収集に努めましょう

関連リンク

防災・減災は、日ごろからの備えが大切です。

テレビやラジオで報道される台風や大雨の正確な気象情報を聞き、早めの対策が必要です。

停電に備えて懐中電灯や携帯ラジオの準備、避難に備えて貴重品などの非常持出品の準備も必要です。

断水などの恐れもあるので、飲料水を確保しておきましょう。

浸水などの恐れがある所では、家財道具や食料品、衣類、寝具などの生活用品を高い所へ移動してください。

災害時要援護者(お年寄りや乳幼児、障害者の方)などの手助けをしましょう。

屋外においてある飛ばされやすい物は室内へ入れるか、固定しましょう。

台風の進路や衛星画像情報 

宮崎県防災・防犯情報メールサービス

宮崎県では、災害時における被害を軽減するとともに、県民の皆様の安全で安心なくらしを確保するための一助となるよう、気象情報や避難勧告・避難指示の発令状況などの各種防災情報、および防犯情報等をメールでお知らせする「宮崎県防災・防犯情報メールサービス」を運用中です。

配信する内容は次のとおりで、希望に応じて選択することができます。

災害用伝言ダイヤルを活用しよう

災害発生時には、一般の電話や携帯電話はつながりにくくなり、家族・親戚・知人の安否を確認することが非常に難しくなります。NTTでは、この問題を解決するために「災害用伝言ダイヤル(171)」のサービスを提供しています。

※災害時に比較的つながり易い公衆電話からの利用も可能です

災害用伝言ダイヤルの使用方法 (PDFファイル/400.95キロバイト)

 

えびの市 基地・防災対策課 基地・防災対策係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-1119
FAX:0984-35-0401