ホーム > くらし > くらし > 防災情報

えびの高原(硫黄山)周辺の噴火警戒レベル引下げに伴う規制等の変更について

 えびの高原(硫黄山)において、噴火警報・予報が、噴火警戒レベル2(火口周辺規制)から噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)へ引下げられました。

 しかし、今後も規模の小さな噴出現象が突発的に発生する可能性があること、また、火山ガスの発生地帯が広がっていることを踏まえ、次のとおり立入規制の変更を行います。

規制の変更日時

 平成31年4月18日 午前11時00分

1.規制解除・縮小の内容

 (1)立入規制を硫黄山から概ね1キロメートルから概ね250メートル以内へ縮小

 別図1登山道等立入規制状況 (PDFファイル/2.38メガバイト)

  別図1の硫黄山の赤実線円塗りつぶし部分の範囲へ縮小

 (2)硫黄山西側の新たな噴気孔周辺の概ね100メートル以内への立入を規制

  別図1の硫黄山西 側の赤実線円塗りつぶしの範囲

 (3)県道1号小林えびの高原牧園線の通行規制の一部解除

  甑岳登山道入口付近県道30号えびの高原小田線との交点間については規制を継続

 別図2県道1号の規制 (PDFファイル/346.31キロバイト)

 別図3硫黄山周辺の規制図 (PDFファイル/301.03キロバイト) 

  (i)車両通行止め: 市営露天風呂跡付近 ~ 不動池南

     (別図3の茶点線の区間) ※徒歩通行は可能です。

  (ii)全面通行止め:不動池南 ~ 県道30号えびの高原小田線との交点

     (別図3の茶実線の区間) ※徒歩通行もできません。

 (4)登山道の立入規制の一部解除

  別図1の緑の区間が通行可能な登山道(緑三重実線区間の規制を解除)

      火山ガス発生区域周辺を通る登山道等(別図3赤二重点線)の立入規制を継続

  ※韓国岳登山道は、平成29年4月29日に設置した新たな迂回路をご利用ください。  

 (5)火山ガスの発生に伴う規制について

     えびの高原(硫黄山)周辺の火山ガス発生区域については、立入規制を継続します。

    立入規制:別図3の黄枠「A」、「B」、「C」、及び「E」の範囲

  ※立入規制区域外においても強い刺激臭など、異常を感じた場合は、その場から速やかに離れて

   下さい。低い谷間や窪地には、入らないで下さい。

リンク  

 宮崎県ホームページ

問い合わせ先

・火山防災全般に関すること      宮崎県危機管理課      電話番号:0985-26-7618

・立入規制及び注意喚起に関すること  えびの市基地・防災対策課  電話番号:0984-35-1119

・県道に関すること          宮崎県道路保全課      電話番号:0985-26-7182

・登山道に関すること         宮崎県自然環境課      電話番号:0985-44-2624

                   えびの市観光商工課     電話番号:0984-35-1114

・噴火警報等に関すること       宮崎地方気象台       電話番号:0985-25-4032

 

えびの市 基地・防災対策課 基地・防災対策係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-1119
FAX:0984-35-0401