ホーム > 教育・文化 > 学校・教育 > 学校教育

学力向上等支援事業

「学力向上・進路実現」「部活動」を支援

  飯野高等学校をより魅力的な学校とするため、生徒の学力向上および部活動への支援、ならびに学校教育目標達成のための活動を支援するため、さまざまな事業をおこなっています。

 

学力向上についての取組
九州初!高校版公営塾「成銘館(せいめいかん)」を設立

 成銘館とは、江戸時代末期に飯野に実際にあった郷校です。大学進学塾や予備校がない地域で、都市部の生徒との教育格差などの課題を克服するために飯野高等学校内に設立しました。2015年に開塾し今年で4年目となる成銘館には、講師が常時配置されいつでも質問など対応できるようになっています。

 毎週水曜日・金曜日の午後4時からは、学校の授業とは別に英語と数学の授業をおこなっていて、生徒たちのさらなる学力アップを目指しています。塾への参加は希望制で、生徒は無償で利用することができます。

 

小論文模擬試験を実施

 年間2回実施し、文章力アップ、および進学試験や就職試験での提出書類(志望理由書・自己推薦書・履歴書)の作成や小論文・作文の試験対策をしています。

 

英語検定試験・漢字検定試験の受験費を支援

 英語力・漢字力の向上を目的として、全校生徒が少なくとも年1回は受験することを基本とし、検定料・教材費などの支援をおこなっています。

 

その他

 生徒の資質を向上させる取組として、「全国高校生SBP交流フェア」や「全国高校生マイプロジェクトアワード」などの参加費や遠征費の支援をしています。全国の高校生と関わることで、さまざまな考え方や価値観など刺激を受けて、社会で活躍できる力の養成を目指しています。

 

部活動支援についての取組

 部活動強化のための経費や合宿の宿泊費、大会への参加料の支援など、生徒たちが部活動に専念できるような環境づくりの支援をおこなっています。

 

  

 

えびの市 学校教育課 教育係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3721(課代表)
FAX:0984-35-2224