ホーム > 教育・文化 > 教育・文化 > 国際交流

国際交流事業

今年度もさまざまな事業を用意しました。国際交流のきっかけとなる出会いがきっとあるはずです。事業に興味のある人は、ぜひ、国際交流センターをお訪ねください。電話での問い合わせもお待ちしています。

 

平成29年度実施事業

キッズ英会話(指定事業)

キッズキッズ

 

趣旨

歌やゲームなどを通じての英会話や英語学習を行う。

実施日

6月10日(土曜)、2月23日(金曜)、3月9日(金曜)、3月16日(金曜)、3月23日(金曜)

参加者

市内小学1年生~4年生延べ80人

内容

毎回テーマを決めて、ゲームや音楽を通して楽しく英単語や英会話を学びました。

 

国際料理教室(指定事業)

料理料理

 

趣旨

外国人講師を招き、料理を通して外国の文化や食生活のことを学び異文化交流を図る。

実施日

6月15日(木曜)、3月6日(火曜)

参加者

延べ33人

内容

6月は、シンガポール出身のパン・ミャファ氏を講師に、シンガポールチキンカレーとマイロダイナソーをつくりました。また、3月は、中国出身のジャ・ル氏を講師に水餃子とトマトスープをつくりました。

 

異文化体験講座(指定事業)

 茶道

 

趣旨

茶道など日本文化に触れながら、留学生や外国の人との交流を図る。

実施日

7月29日(土曜)

参加者

留学生26人

内容

日本の伝統文化である茶道を体験してもらい、教科書により抹茶のたて方など一連の所作を学びました。留学生にとって、日本の文化を知る良い機会となりました。

 

和ぁ太鼓フェスdeB&B体験ツアー(自主事業)

和太鼓

 

趣旨

交流人口の増大を図る。

実施日

7月29日(土曜)~7月30日(日曜)

参加者

15人

内容

文化センターが主催する和太鼓を見ながら世界のビールを堪能し、翌日は市内の農家でブルーベリー摘み体験をしました。

 

イングリッシュサマーキャンプ(自主事業)

サマーキャンプ

 

趣旨

英語力の向上を図り、国際感覚を持った人材を育むとともに、英語への関心を深める。

実施日

8月1日(火曜)~8月3日(木曜)

参加者

13人

内容

英会話でのコミュニケーションの取り方の説明と実践、英語での俳句や作文作り及び5分間スピーチ等、英語のみの活動や授業を行いました。

国際協力体験交流会(自主事業)

つどい

 

趣旨

国際支援活動について、国際協力のあり方を学ぶ。

実施日

8月2日(水曜)

参加者

60人

内容

宮崎国際ボランティアセンターの杉本サクヨ氏と国際こども支援団体H&Hの松崎美和子氏を講師に、ワークショップ形式で参加者の意見を聞きながら、国際協力について学びました。

 

韓国尚州市芸能団との交流会(自主事業)

韓国

 

趣旨

郷土芸能などの異文化交流を行うことで、国際理解の推進を図る。

実施日

8月11日(金曜)

参加者

65人

内容

韓国尚州市から郷土芸能交流団が来市され、茶道体験や市民の方へのアリランや民謡を兼ねた踊りなど芸能披露を行いました。

 

国際交流フェスティバル(指定事業)

ふぇすフェス

 

趣旨

様々な活動を通し、参加者一人ひとりが異文化に触れ、国際交流を楽しむとともに友情を深める。

実施日

10月1日(日曜)

参加者

600人

内容

留学生と自治会のグランドゴルフ大会や外国の人と子どもたちのレクリエーション、国際カラオケ大会、サルサダンス等が行われ盛り上がりました。また、野外広場ではマルシェがあり、県内外20店舗の出店がありました。

 

市民交流喫茶1(自主事業)

交流喫茶2

 

趣旨

市民交流等による事業所・企業間の連携及び市民による地元企業等の口コミPRの促進を図る。

実施日

10月24日(火曜)、11月21日(火曜)、12月19日(火曜)

参加者

延べ43人

内容

10月はみやざき有機農業研究会副会長鬼川利男氏、11月はえびの市企業支援センターインキュベーションマネージャー坂本文夫氏、12月は日章学園九州国際高等学校校長馬籠勝典氏をゲストに講話と質疑、その後意見交換を行いました。

 

市民交流喫茶2(自主事業)

交流喫茶1

 

実施日

1月23日(火曜)、2月20日(火曜)、3月20日(火曜)

参加者

延べ65人

内容

1月はリンクドプロビンス代表取締役奥松成安氏、2月は増田養蜂増田数馬氏、3月はえびの電子工業取締役代表津曲洋一氏をゲストに講話と質疑、その後意見交換を行いました。


九州大学留学生(台湾大学院生)との交流会(自主事業)

台湾

 

実施日

10月27日(金曜)

参加者

53人

内容

台湾大学院生と九州大学関係者3人が市国際交流センターに宿泊するため、市民との交流会を開催しました。

 

ハロウィンパーティ(指定事業)

🎃

 

趣旨

外国の伝統文化の体験活動を通して、異文化への興味や理解を深めるとともに国際感覚を身につける。

実施日

10月28日(土曜)

参加者

60人

内容

仮装コンテストやゲーム、お化け屋敷など、英語でコミュニケーションをとりながら楽しく学び交流を深めました。

 

クリスマスパーティ(指定事業)

クリスマス

 

趣旨

外国の伝統行事に触れ、異文化への理解を深めるとともに国際感覚を養う。

実施日

12月9日(土曜)

参加者

40人

内容

ゲームやクリスマスケーキ作り、英語での絵本読み聞かせや歌の合唱などを通して、楽しく外国のクリスマスの雰囲気を味わい、交流を深めました。また、高校生ボランティアの参加もあり積極的に子どもたちと交流を図っていました。

 

WAYRAコンサート(指定事業)

ワイら

 

趣旨

えびの市国際交流協会創立30周年事業として開催

実施日

12月17日(日曜)

参加者

150人

内容

フォルクローレ演奏者を3人招聘して、国際交流センターロビーにてコンサートを開催しました。約150人の入場者があり、感動とともに国際感覚が培われました。

 

外国人のつどい(自主事業)

集い

 

趣旨

在住外国人の皆さんがえびの市内で心地よく生活ができる環境を図る。

実施日

1月13日(土曜)

参加者

インドネシア研修生3人、農業指導者1人

内容

困っていることや相談したいこと等について意見交換を行いました。外国人の居住環境を改善するとともに人間関係を構築するための一環となりました。

 

小・中学生英語暗唱大会(指定事業)

英語暗唱

 

趣旨

英語に対する関心を高め、英語力を身につけるとともに、多数の人たちの前ではっきりと自己主張できる態度を養う。

実施日

2月10日(土曜)

参加者

130人

内容

市内の小学生8人、中学生11人が出場しました。教職員や保護者、市民など約130人の出席者のもと、出場者は堂々と発表していました。

 

宮崎国際大学意見交換会(自主事業)

国際大

 

趣旨

大学と地域との関りを深める。

実施日

3月17日(土曜)

参加者

6人

内容

宮崎国際大学講師との意見交換会に国際交流センター職員が参加しました。平成30年度事業の講師依頼を行う機会となり交流が深まりました。

えびの市 市民協働課 市民協働係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-1118
FAX:0984-35-0401