ホーム > 観光・産業 > 観光・産業 > 農業

長江川水系の白濁による営農対策協議の結果について

 硫黄山噴火に伴いえびの高原を源流とする河川(赤子川・長江川)が白濁し、水質検査の結果、環境基準を上回るヒ素などの重金属類が確認されました。営農への影響が心配されていることから標記の営農対策協議を行い、次のとおり決定されましたのでお知らせします。

 今回、影響を受ける農家や関係者の皆様に、えびのの農業のブランドを守るために一致団結して協力するとの思いで苦渋の決断をしていただきました。

 今後も、えびのの農業の維持・発展のために最大限の努力をしてまいります。

 

1 赤子川・長江川・川内川(長江川合流地点より下流)を水源とする河川からの取水は行わない。

2 上記水系の影響を受ける地域内で、別の水源の活用の可能性がある箇所については水質検査を行っており、結果が判明するまで(判明時期5月18日頃)取水は行わない。

 

※上記水系の影響を受ける地域内で、井戸や湧水により営農されている場合は、市へ連絡をお願いします。

 

えびの市 畜産農政課 農産園芸係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3744(課代表)
FAX:0984-35-0401