ホーム > 健康・福祉 > 健康・福祉 > 成人の健康

平成30年度 健康診査の案内

健康診査の概要

 元気で過ごしたいあなたのために健康診査を実施しています。健康診査の内容は、以下のとおりになっています。対象者等を確認の上、ぜひ、受診してください。なお、受診できる健康診査は以下のうち、いずれか1つとなります。

健康診査の種類
受診期間

6月1日(金曜)~平成31年1月31日(木曜)

 

各健診について

 【医療機関で個別に受ける健診】

健診の種類

特定健康診査

長寿健康診査

健康診査

人間ドック

脳ドック

対象者

年度内40歳~75歳誕生日前日までのえびの市国民健康保険加入者

・後期高齢者医療保険加入者

・年度内年齢75歳以上の生活保護世帯の人

年度内年齢40歳~74歳の生活保護世帯の人

年度内年齢35歳~75歳誕生日前日までのえびの市国民健康保険加入者
(先着300人)

(※注1)

今年度41歳、46歳、51歳、56歳、61歳になるえびの市民

(先着120人程度)

(※注2)

受診券

(色)

黄色の受診券
(対象者へ送付します)

白色の受診券
(対象者へ送付します)

青色の受診券
(対象者へ送付します)

なし

(申込みの際に渡します)

【国保】黄色の受診券

【生保】青色の受診券

健診内容

○診察

○身長・体重測定
○腹囲測定
○血圧測定
○血液検査
 ・肝機能検査
 ・脂質検査
 ・血糖検査
○尿検査

〇心電図

○質問票

○診察

○身長・体重測定
○血圧測定
○血液検査
 ・肝機能検査
 ・脂質検査
 ・血糖検査

 ・貧血検査
○尿検査

○診察

○身長・体重測定
○腹囲測定
○血圧測定
○血液検査
 ・肝機能検査
 ・脂質検査
 ・血糖検査
○尿検査
○質問票

○診察

○身長・体重測定
○腹囲測定
○血圧測定
○血液検査
 ・肝機能検査
 ・脂質検査
 ・血糖検査
○尿検査
○貧血検査
○心電図
○胸部レントゲン
○胃透視(バリウム)または胃カメラ
○便潜血

○診察

○身長・体重測定
○腹囲測定
○血圧測定
○頭部MRI

○頭部MRA

○頚部エコー検査

○血液検査

 ・肝機能検査

 ・脂質検査

 ・血糖検査

○尿検査

○質問票

自己負担金

 

 

無料

 

 

無料

 

 

無料

 

 

8,390円
(受診費用33,390円
-補助額25,000円)

※年度内に40歳に

なる人は無料です。 

12,460円

(受診費用37,460円

-補助額25,000円)

 生活保護世帯 無料

事前申し込み

および

医療機関

の予約

黄色の受診券が届いたら、医療機関を予約し、受診してください。

白色の受診券が届いたら、医療機関を予約し、受診してください。

青色の受診券が届いたら、医療機関を予約し、受診してください。

事前に市への申し込みが必要です。

【申込期間】

6月1日~12月21日

※先着順

事前に市への申し込みが必要です。

【申込期間】

6月1日~12月21日

※先着順

受診の際

持参
するもの

受診券、保険証

受診券、保険証

受診券

申し込みの際に受け取った書類一式、保険証、自己負担金

申し込みの際に受け取った書類一式、保険証、自己負担金

※注1  市税および保険税を納期までに全額納付している世帯の人

※注2  対象外

  (1)特定健康診査、国民健康保険加入者対象の人間ドックの受診者

  (2)脳疾患等で医療機関の治療中の人

  (3)加入医療保険で補助制度のある人

  (4)受診日にえびの市に住所のない人

  (5)税を納期までに完納していない人が属する世帯の人

  (6)国民健康保険税を納期までに完納していない世帯の人

 

医療機関での個別健診は、以下の平成30年度健診実施医療機関で受診してください。

 

受診方法

・受診の際は、医療機関に事前に電話等で予約をしてください。
・受診の際は、『特定健康診査受診券』もしくは『長寿健診受診券』・『あなたが受けられる健(検)診一覧(がん検診等受診券)』・『保険証』を持参してください。
・健診では、空腹時の血糖検査を実施します。採血前最低10時間は、水以外の飲食物を摂らないないでください。お薬の服用に関しては、かかりつけ医にご相談ください。
・えびの市国民健康保険以外の医療保険に加入している40歳以上の人は、それぞれの保険者にお問い合わせください。
・平成30年4月以降に自分で受診した人間ドック等の検査結果を持っている人は、特定健診を受診したことになりますので、市健康保険課まで持参してください。血液データー等の見方などをお伝えします。
・前立腺がん検診・肝炎ウイルス検診(40歳以降1人1回のみ)・大腸がん検診(人間ドックは除く)も同時に受診できます。単独受診より自己負担金が安くなる場合があります。
・がん検診と同時に受けたい人へ
 『あなたが受けられる健(検)診一覧(がん検診等受診券)』は、4月に対象者に個人通知しています。受診の際は、医療機関に提出してください。     
 注)年度内に重複受診をした場合、全額自己負担になります。
・『特定健康診査受診券』『あなたが受けられる健(検)診一覧(がん検診等受診券)』を紛失した人は再発行します。市健康保険課(電話35-1116)にお問い合わせください。

※年度内に1回のみの受診ですので、すでに受診していないかご確認ください。

 

 人間ドックの申し込みについて

 受診できる人数に限りがあります(先着300人)。希望する人は市健康保険課医療保険係の窓口で申し込みを行ってください。また、年度内に40歳になる人は無料で受診できます(申し込みが必要です)ので、ぜひ、ご利用ください。

問い合わせ先

市健康保険課 医療保険係  電話 0984-35-3742

持参するもの

・認め印鑑(世帯主のもの)

・国民健康保険被保険者証

・40歳以上の国保加入者のみ特定健診受診券(5月下旬発送)

申込期間

6月1日(金曜)~12月21日(金曜)【先着順】

人間ドック実施期間

6月1日(金曜)~平成31年1月31日(木曜)

 

 脳ドックの申し込みについて

 受診できる人数に限りがあります(先着120人程度)。希望する人は市健康保険課市民健康係の窓口で申し込みを行ってください。国保以外の場合、勤務先に脳ドック助成制度のある人は対象となりませんのでご了承ください。

問い合わせ先

市健康保険課 市民健康係  電話 0984-35-1116

持参するもの

・認め印鑑(世帯主のもの)

・健康保険被保険者証(生活保護世帯は除く)

・特定健康診査受診券(国民健康保険加入者のみ)または健康診査受診券(生活保護世帯のみ)

申込期間

6月1日(金曜)~12月21日(金曜)【先着順】

脳ドック実施期間

6月1日(金曜)~平成31年1月31日(木曜)

 

 

【集団健診~希望により各種がん検診も同時に受けられる国保セット健診】

 セット健診は、特定健康診査・健康診査とがん検診等(胃がん※・大腸がん・前立腺がん・肝炎ウイルス)(自己負担有、生活保護世帯の人は無料)を同時に受診できる健診です。8月・11月・1月の指定日に、指定の場所(保健センター等)で実施します。事前に申し込みが必要ですので、市健康保険課までお問い合わせください。

※胃がん検診は、年度内年齢50歳以上で偶数年の人のみの受診となります。

 

 

留意事項

・国保の特定健康診査の対象の人は、特定健康診査か人間ドック、脳ドックのいずれか一つの受診となります。国保加入者で人間ドックまたは脳ドックの申し込みをする場合は、5月下旬に発送の「特定健康診査受診券(黄色)」を必ず持参してください。

・大腸がん・胃がん検診をすでに申し込んだ人は、人間ドックの検査項目(検便・胃透視または胃内視鏡)と重複しますので、各種がん検診(大腸がん・胃がん検診)は受診できません。人間ドックを申し込む際に申し出てください。

 

 

自分の体の状態を知るために、毎年1回特定検診を受けましょう

 特定健康診査は元気な人も、治療中の人も、昨年や一昨年健診を受けた人も、40歳から74歳までのえびの市国民健康保険の人全員に受けていただきたい健診です。

 生活習慣病の多くは、不適切な食生活や運動不足等の不健康な生活習慣がやがて糖尿病、高血圧症、脂質異常、肥満症等の発症を招き、外来通院および投薬が始まり、生活習慣の改善がないままに、虚血性心疾患や脳血管疾患等の発症に至るという経過をたどっています。そこで、中年期以降の生活習慣病に着目した疾病予防が重要であるとする考え方が打ち出され、糖尿病等の生活習慣病に関する健康診査とその結果に応じた保健指導を実施することになりました。

 

平成26年度から平成28年度までの県内9市の特定健診受診状況

えびの市の受診率は、微増はしていますが、他市と比較するとまだまだ低いことがわかります。
受診を毎年継続し、健診結果を生活習慣病予防に役立てることが重要です。ぜひ受診しましょう。

健診データ

※H28の受診率は平成29年4月時点での速報値です。

 

健診結果個別説明会を開催しています(要予約)

健診を受けても、受けっぱなしでは意味がありません。

せっかく受けた健診です。結果が良くても悪くても、年に一度はじっくり健診結果(自分の体の状態)を見つめてみませんか?

「この検査で何の病気が分かるの?」「どうしたら、検査値が下がるの?」など、さらに詳しく知りたい人は個別相談も実施していますので、ぜひ、ご利用ください。

 日程

・6月28日(木曜)午前   ・7月11日(水曜)午前   ・7月26日(木曜)午後   ・8月24日(金曜)午前

・9月27日(木曜)午前   ・10月16日(火曜)午後 ・10月25日(木曜)午前 ・11月13日(火曜)午後

・11月27日(火曜)午前 ・12月21日(金曜)午前 ・1月23日(水曜)午前  

・2月5日(火曜)午後    ・2月22日(金曜)午前    ・3月12日(火曜)午前

時間

午前9時15分~ 1人当たり30分程度

場所

市保健センター

費用

無料

持参するもの

・今回の健診結果

・過去の健診結果(持っている人)

・筆記用具

・健康手帳(持っている人)

・お薬手帳(持っている人)

・眼鏡(必要な人)

※予約が必要ですので、事前に保健センター(電話 0984-35-2446)までご連絡ください。

 

特定保健指導について

特定保健指導って何?

 健診の結果、治療の必要な人は医療機関を受診して治療をすることが先決です。特定保健指導は、特定健診の結果、生活習慣病になる恐れのある人の予防のための健康づくり支援です。市では、市の保健師と管理栄養士が訪問や保健センターでの面接などにより行っています。

対象者

 治療するまではないがこのままでは生活習慣病になる恐れのある人で、生活習慣の改善で効果が得られる人。
 特定健診結果より生活改善の必要性が中程度の人および高い人の中で、生活習慣を改善することで予防が期待できる人。

※対象者には、健診実施後1~2カ月後に市役所から案内をします。

指導内容

積極的支援

「生活改善の必要性が高い人」に検査値改善のための目標を設定していただき、生活習慣の改善を継続できるような支援を行います。3~6カ月間、継続的に自分のたてた行動目標を実行していけるようサポートしていきます。

動機付け支援

「生活改善の必要性が中程度の人」に健診判定の改善に向けて実践できる目標を選択、継続的に実行できるよう支援します。原則は初回の面接のみです。6カ月後に生活習慣改善に向けて取り組んだ結果を聞きます。

指導料金

無料

 

特定健診やがん検診に関するQ&A

特定健診やがん検診を受けていない人で、こんな人はいらっしゃいませんか?

【例1】
Q:「まだまだ若いし、元気なので健診を受ける必要はない。」
A:30代は少々無理しても大丈夫ということが多いですが、40代になると血管の動脈硬化が少しずつ進んできます(個人差はあります。)。さらに、50代、60代になると自覚症状として現れる人も多くなってきます。自覚症状がない元気な時にこそ、健診を受けましょう。
 
【例2】
Q:「受ける時間がないんです」
A:仕事が忙しくて健診を受けていない人も多いと思います。しかし、忙しいからといって自分の健康を放っておくと、気づかないうちに生活習慣病が進んでいるかもしれません。健診は、年に1回です。元気でいつまでも働き続けることができるように健康について考える日をぜひ作ってみてください。
 
【例3】
Q:「お金がかかるから受けたくない」
A:えびの市の特定健診の健診料は心電図検査も含めて、医療機関での個別健診では11,288円、集団健診(セット健診)では10,821円ですが、無料(自己負担なし)で受診することができます。生活習慣病などの病気になってからでは、治療費、薬代など、より多くのお金が必要になることや、通院のために働くことができなくなる可能性もあります。
 
【例4】
Q:「面倒くさいから受けない」
A:生活習慣病になると、食事を制限したり、運動をしたりと面倒では済まないことが多く出てきます。そうならないためにも健診を受けることは大切です。
 
【例5】
Q:「健診の結果、お酒を控えましょう、タバコをやめましょうと 『○○しましょう』と言われるのが嫌だ。」
A:もし、異常が見つかっても、早期であれば生活習慣をほんの少し見直す程度でよい場合が多いです。生活習慣を見直すことは難しいことですが、「できそうなこと」を1~2つ程度考えて、それを続けてみると検査値がよくなるのでやる気が出てきたりもします。
 
【例6】
Q:「がん検診を受けたいのですが、どのように受ければいいのですか?」
A:市で実施しているがん検診は、胃がん、肺がん、乳がん、子宮がん、大腸がん、前立腺がんで、その他、肝炎ウイルス検診も実施しています。えびの市に住民票があり、対象年齢であれば受診できます。
 受診するには4月に個人通知しました『あなたが受けられる健(検)診一覧(がん検診等受診券)』が必要です。

 

その他、ご不明な点は、市健康保険課市民健康係(電話 0984-35-1116)までお問い合わせください。

えびの市 健康保険課 市民健康係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-1116
FAX:0984-35-0401