ホーム > くらし > 環境 > ごみ

美化センターへの持ち込みごみのルール違反は受け入れません

 美化センターに持ち込まれるごみのルール違反が大変多くなっています。これまでは、少量の場合窓口等での分別指導を行い、受け入れていましたが、平成29年1月1日からルール違反ごみについては、少量であっても持ち帰ってもらいます。

 これまでも自治会等のステーションに出されたごみがルール違反の場合は、持ち帰り、再度分別をして、次回の収集日に出す指導を行っています。今後は、公平性の観点から、美化センター持ち込みごみについても、これと同じ取り扱いとします。

 

ルール違反ごみ(持ち帰ってもらうごみ)

・指定袋に入っていないもの(指定袋が指定されているもの)

・指定袋でない袋を使用しているもの

・分別がされていないもの

・プラスチック容器包装の分別が間違っているもの、汚れているもの

・スプレー缶に穴を開けていないもの

・ペットボトルのラベルやキャップが付いたままのもの

・美化センターで処理できないもの

・缶びんの中身が入っているもの

・空きびんの「ふた」がはずしていないもの(ふたは缶・びん類ではありません)

 

ごみの確認について

 受付での重量測定後、指定の搬入場所で、職員が安全指導や投棄物にルール違反がないか、ごみの確認検査を行います。ルール違反が発見された場合、搬入物を持ち帰ってもらいます。

 指定袋の中身が確認できない(全体を見えなくしている)ものなどは、ごみの内容を確認することがあります。ご理解とご協力をお願いします。

 

※指定の搬入場所では、ごみ搬入者自ら投棄してもらいます。

 分別が分からなく、分別指導が必要な場合は、指定袋を持参または、販売店で購入してきてもらいます。また、分別作業終了後、受け入れます。

えびの市 美化センター 施設業務係

〒889-4312 宮崎県えびの市大字坂元1040番地
電話:0984-33-5782
FAX:0984-33-5784