ホーム > 産業 > 農林畜産業 > 林業

メジロなどの野鳥は自然の中で楽しみましょう!

 

 かつては、メジロなど限定された野鳥に限り、愛玩(ペット)目的で捕獲することが特別に認められていましたが、自然の中で力強く生きている野鳥を、あるがままの姿で見守り、観て楽しむものであるという観点から、宮崎県内では、平成24年4月1日以降、愛玩目的での捕獲・飼養は許可しておりません。(禁止される以前に正規の手続により飼養の登録受け、その後継続して更新手続きを行っている方は飼養されています。)

 違法に捕獲・飼養した場合は「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」により罰せられます。

罰則

許可なく野生鳥獣を捕獲した場合・・・懲役1年以下又は100万円以下の罰金
違法に捕獲された野生鳥獣を飼養、販売等した場合・・・懲役6ヶ月又は50万円以下の罰金

 

 鳥を飼いたいという方は、ペットショップなどで正規に販売されている鳥を購入するなどして下さい。

 

ソウシチョウについて 

特定外来生物の『ソウシチョウ』を違法に捕獲・飼養している事例が多く見られます。

たとえ外来種であっても、野生で生息している鳥は野鳥であり、「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」の対象となりますので、ご注意下さい。

なお、ソウシチョウは「外来生物法」に基づく特定外来生物に指定されているため、飼育、運搬等が規制されています。

 

 

えびの市 農林整備課 林務係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3725(課代表)
FAX:0984-35-0401