ホーム > 教育・文化 > 学校・教育 > 学校教育

えびの市通学路安全対策プログラム

 

市では、安全・安心な通学路を構築していくため、「えびの市通学路安全対策プログラム」を作成しています。

近年、全国で登下校中の児童等の列に自動車が突入し、死傷者が多数発生する痛ましい事故が相次いで発生しました。そこで平成24年に、文部科学省、国土交通省および警察庁が連携し「通学路における緊急合同点検実施要領」が作成され、当市においても、これを受け、宮崎県小林土木事務所、市建設課、市農林整備課の各道路管理者と、えびの警察署、当時の市民協働課(現在は基地・防災対策課が担当)、市教育委員会および小中学校により「通学路における緊急合同点検」を実施しました。

 

 また、平成26年度に計画的に継続的な対策を講じるため、「えびの市通学路安全対策プログラム」を作成しました。詳しくは、添付資料をご覧ください。

 

 市では、今後も道路管理者、警察、学校関係者、市および教育委員会が一体となって通学路の安全を確保していくため、定期的に通学路における合同点検を実施し、所要の策を講じてまいります。

子どもたちの安全を守るため、地域の皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いします。 

 

 

添付資料

えびの市 学校教育課 教育係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3721(課代表)
FAX:0984-35-2224