ホーム > 行政・市政 > 行政 > 行政計画

にしもろ定住自立圏共生ビジョン

 にしもろ定住自立圏共生ビジョンは、安心・快適に暮らせる定住自立圏の形成に向けて、中・長期的な視点から、にしもろ定住自立圏がめざす将来像を定めるとともに、その実現のために必要な具体的取り組みを示すものです。

 本ビジョンで示す、将来像の実現に向けた具体的な取り組みの計画期間は、平成25年度から平成29年度までの5年間とし、毎年度所要の変更を行います。

※定住自立圏構想は、生活に必要な都市機能を擁する中心市とその中心市が行った中心市宣言に賛同した連携市町村で形成される定住自立圏において「集約とネットワーク」の考え方に基づき、中心市と連携市町村が相互に連携と協力を行い、圏域全体の活性化を図ろうとするものです。

中心市宣言   

 平成24年3月16日、小林市が「中心市宣言」を行い、圏域の中心的な役割を担う意思を有することを明らかにしました。 

定住自立圏協定

 平成24年10月1日、小林・えびの・高原定住自立圏形成協定合同調印式を実施し、定住自立圏の形成に関する協定を締結しました。

えびの市 企画課 定住対策係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3713
FAX:0984-35-0401