えびの市観光案内

ホーム > 観光 > 移住・定住 > 移住・定住支援策

健康づくり支援

特定健康診査・特定保健指導に対する支援

糖尿病などの生活習慣病は、生活習慣を改善することで、その予防、重症化や合併症を避けることができるといわれています。市では、生活習慣を見直すための手段として、特定健康診査の受診を推進しています。
特定健康診査健診の結果、メタボリックシンドローム該当者とその予備群となった人に対して、生活習慣の改善に向けたサポート(特定保健指導)ととして、えびの市では、特定健康診査と特定保健指導の自己負担額を無料としています。 

 

妊婦および乳児健康診査に対する支援

妊婦の健康管理の充実、乳児の疾病などの早期発見と早期治療および経済的負担の軽減を図るため、健康診査に要する経費の一部を助成しています。  

 

人間ドック・脳ドック受診に対する支援

疾病などの早期発見・早期治療につなげ、市民の健康の保持増進を図るため、人間ドック・脳ドックの受診に対し助成をしています。助成は、同一年度内において、1回限りです。同一年年度内に人間ドック、脳ドック、特定健康診査の重複助成は受けられません。

助成額
【人間ドック】
【脳ドック】