ホーム > くらし > くらし > 定住促進住宅

えびの市住宅取得定住促進事業

 市では、市の定住促進と、地域経済の活性化を図るため、市内で初めて住宅を取得された人にその経費の一部を2回に分けて交付する支援金交付事業を実施しています。

 この事業は、平成26年4月1日以降に住宅を取得された人を対象に行うものです。

  ※対象住宅を取得した日から1年以内に申請してください。

  ※現在、平成29年度の申請受け付けは停止しています。申請をお考えの人は事前に市へお問い合わせください。また、この事業は平成30年度で終了し、平成30年度の予算がなく なり次第受け付けを終了しますので、ご了承ください。

 

 

事業概要

支援金の種類および金額

平成26年4月1日基準日

支援金の種類

支援金額

支援金額

限度額

交付要件

住宅取得支援金

住宅取得費の

10パーセント

50万円

市内業者を利用して新築した場合または市内業者から新規購入した場合 

30万円

上記以外の場合

算金

移住加算金

30万円

30万円(1世帯)

基準日以降に本市に移住してきた者

住宅取得者

子育て加算金

1人につき10万円

20万円

中学生以下の被扶養者1人につき加算

交付対象者

支援金の種類

交付対象者

住宅取得支援金

 住宅を新規または新規購入(以下「新規取得」」という。)した者で、次の各号のいずれにも該当する者

  • 住宅を新規取得し、引き続き5年以上えびの市に居住する意思がある者
  • 市内に他の住宅を有したことがない者(世帯員を含む。ただし、二世帯住宅の新規取得において、以前に住宅を所有していた親族が同居する場合はこの限りでない。)
  • 3親等以内の親族と世帯を構成する者
  • 居住地の自治会に加入した者
  • 世帯員に市税等の滞納がない者
  • 火災、事故もしくは公共工事に係る保険金または補償金等により新規取得したものでない者
  • 新規取得した住宅の登記簿謄本に記載の所有権持分(新規取得した住宅の世帯員の所有権持分含む)が2分の1以上の者

移住加算金

住宅取得支援金の交付対象者で、基準日以降の移住者である者

住宅取得者

子育て加算金

住宅取得支援金の交付対象者で、住宅取得支援金の初回申請時に同じ世帯員として住民基本台帳に記録されている義務教育終了前の者を扶養する者(中学生以下)

交付方法

支援金の種類

交付方法

備考

住宅取得支援金

初回申請時に全体額の2分の1の申請を受付・交付し、5年経過後の最終申請時に2分の1の申請を受付・交付する。

現金が90パーセント

えびの市商工会発行商品券が10パーセント

移住加算金

初回申請時に全体額の2分の1の申請を受付・交付し、5年経過後の最終申請時に2分の1の申請を受付・交付する。

全額現金

住宅取得者

子育て加算金

初回申請時に全額交付

全額現金

交付申請の時期および添付書類

支援金の種類

申請

時期

添付書類

住宅取得支援金

初回申請

新築もしくは新規購入した住宅を

登記した日から起算して1年以内

  • 定住に関する誓約書(様式第2号)
  • 自治会加入証明書(様式第3号)
  • 住民票謄本
  • 固定資産課税台帳または無資産証明書
  • 住宅売買契約書等の写し
  • 領収書等の支払いを証明するもの
  • 住宅の登記事項証明書の写し
  • 市税等の滞納がないことが確認できる証明書
  • その他、取得内容に応じて必要と判断される証明書

移住加算金

住宅取得者

子育て加算金

住宅取得支援金

最終申請

初回申請の交付決定および額の

確定通知の日から起算して5年を

経過した日から1年以内

  • 世帯全員の住民票の写し
  • 市税等の滞納がないことが確認できる証明書

移住加算金

留意事項

 

要綱・申請様式

えびの市住宅取得定住促進支援金交付要綱
各種申請様式

 

えびの市 財産管理課 住宅係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292
電話:0984-35-1120(課代表)
FAX:0984-35-0401