ホーム > 産業 > 農林畜産業 > 畜産

家畜伝染病の予防

近隣諸国では、現在も口蹄疫や高病原性鳥インフルエンザの発生が確認されています。また、国内においては、宮崎県や鹿児島県等で豚流行性下痢(届出伝染病)などの発生が続いています。

畜産農家の皆様は、飼養衛生管理基準を遵守し、野生動物の侵入防止や畜舎の清掃・消毒、踏込消毒槽の点検など防疫対策の更なる強化に努めましょう。また、地域での一斉消毒の取組等、関係者が一体となった防疫対策を徹底しましょう。

畜産農家以外の人へ

畜産農家以外の方は、不用意に農場へ立ち入らないようにしてください。やむを得ず農場に訪問する場合は、農場主の許可のもと、消毒の徹底にご協力ください。

 外部リンク

口蹄疫に関する情報(農林水産省ホームページ)

鳥インフルエンザに関する情報(農林水産省ホームページ)

・豚流行性下痢に関する情報(農林水産省ホームページ)

・豚流行性下痢に関する情報(宮崎県ホームページ)

えびの市 畜産農政課 畜産振興室

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3744(課代表)
FAX:0984-35-0401