ホーム > 行政・市政 > 行政・市政 > 選挙

10月22日は衆議院議員総選挙の投票日です

 10月22日(日曜)は衆議院議員総選挙の投票日です。忘れずに投票しましょう。 

投票日

 平成29年10月22日(日曜)

投票できる時間および場所

・午前7時から午後6時まで

・投票所入場券に記載されている投票所

※平成29年10月5日以降に転居届をした人は、前の住所地の投票所で投票することになります。投票所入場券をよく確かめて投票所へお出かけください。

 

投票所入場券

  投票所入場券(ハガキ式)は、有権者一人につき一枚届きます。投票時には、投票所入場券をお持ちください。

 投票所入場券を紛失した場合でも、選挙人名簿に登録されていることを確認後、投票することができます。受付でお知らせください。

 

投票の方法

  受付後、投票用紙を受け取り、指定された記載台で候補者名を記入し投票箱に入れます。(記入した投票用紙はご自身で投票箱に入れてください。)

 「小選挙区」➡「比例代表」「国民審査」の順で投票を行います。

  

期日前投票

 投票日当日に仕事や冠婚葬祭、レジャー等の理由で投票することができない場合は、期日前投票ができます。その場合にも投票所入場券をお持ちください。

 投票所入場券には、裏面部分に「期日前投票用紙請求書兼宣誓書」が印刷されています。

 期日前投票では、この宣誓書を記入後、投票の受付を行います。ご自宅で事前に宣誓書を記入することで、受付時間が短くなります。ぜひ、ご利用ください。

 

期日前投票ができる期間および時間

 平成29年10月11日(水曜)~10月21日(土曜)の午前8時30分~午後8時まで

 ※土日も期日前投票ができます。

 

期日前投票のできる場所

 えびの市役所本庁1階 1-1会議室(庁舎北側ATM横)

 

不在者投票

  仕事や旅行、入院等で長期不在のためえびの市の投票所で投票することができない場合、一時滞在地の市町村や指定された病院等で投票することができます。

一時滞在地での投票

 えびの市選挙管理委員会に直接または郵便で投票用紙を請求します。交付された用紙を持参して近くの選挙管理委員会へ行き投票します。

 投票用紙請求書兼宣誓書 (PDFファイル/273.74キロバイト)

 

       一時滞在地で行う不在者投票の流れ

 

指定病院等での投票

 都道府県の選挙管理委員会が不在者投票施設に指定した施設などに入院、入所中であれば、その指定病院などで不在者投票ができます。投票用紙の請求は、入院、入所中の指定病院等を通じて行います。詳しくは入院、入所されている施設へお問い合わせください。

 

お問い合わせ

 ご不明な点がありましたら、えびの市選挙管理委員会にお尋ねください。

 えびの市選挙管理委員会
 電話0984-35-3732

えびの市 選挙管理委員会事務局 選挙係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3732
FAX:0984-35-0401