ホーム > 健康・福祉 > 保険・医療制度 > 医療

日本脳炎予防接種(接種機会を逃した人へ)

日本脳炎の予防接種は、予防接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに、平成17年度から21年度まで積極的な接種が控えられてきました。その後、新たなワクチンが開発され、現在は通常通り受けられるようになっていますが、この間に、接種の機会を逃した人へ順次接種の案内を行っていくことになりました。

以下の内容が、通常の接種時期と回数です。4回接種で完了です。母子健康手帳等で確認し、完了していない場合は接種を受けてください。通常の接種対象年齢を過ぎていても不足分について接種できます。

通常の日本脳炎予防接種の接種方法

第1期(生後6か月以上7歳6か月未満)

[初回接種]:6日から28日の間隔で2回接種

[追加接種]:初回接種後おおむね1年後に1回接種

第2期(9歳以上13歳未満)

第1期終了後4~5年後に1回接種

※「未満」とは、誕生日の前々日までを示します。

対象者

1期、2期の接種が終わっていない人で、平成19年4月1日までに生まれた20歳未満の人

料金

無料(公費負担)

留意事項

1接種を希望する人は

説明書き(別紙1) (PDFファイル/122.41キロバイト)をよく読み、

予防接種実施医療機関 (PDFファイル/131.6キロバイト)に事前に電話予約してください。

2.子どもの体調のよい時に接種してください。

3.医療機関には母子健康手帳と保険証を持参してください。

4.予診票は医療機関に置いてありますので、接種場所で記入してください。

えびの市 健康保険課 市民健康係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-1116
FAX:0984-35-0401