えびの市観光案内

ホーム > 観光 > 移住・定住 > 住宅関連

えびの市空き家バンク

空き家バンクとは

えびの市空き家バンクは、えびの市内の空き家・空き地の賃貸・売却を希望する人に物件情報を登録してもらい、その情報をインターネット上の「えびの市定住促進サイト」に掲載する事で、えびの市への移住を希望している人への情報提供を行うものです。
登録は無料です。お気軽にご利用ください。
 

 

空き家バンクの利用について

空き家・空き地を売りたい、貸したい場合

えびの市内に空き家・空き地を所有している人であれば登録が可能です。以下にしたがって登録してください。
ただし、不動産のあっせん・仲介業務を行う人は登録できません。

 

  1. ページ下部よりダウンロードできる「空き家等登録申込書(様式第1号)」・「空き家バンク物件登録カード(様式第2号)を提出してください。
    ダウンロードが出来ない場合は企画課までご連絡ください。郵便にて書類を送付します。
  2. 上記の書類が提出された後「えびの市定住促進サイト」に情報を掲載します。
  3. 登録された物件について移住希望などの問い合わせがあった場合、市から登録者へ連絡を行い、移住希望者の連絡先を伝えます。当事者間で交渉などを行ってください。
  4. 登録期限は登録日より3年間です。登録後に登録内容の変更、または登録の抹消を希望される場合は、ページ下部の空き家バンク登録(変更・抹消)届出書(様式第3号)」を提出してください。

 

空き家・空き地を買いたい、借りたい場合

えびの市へ定住、または定期的に滞在する事を希望される人であれば登録が可能です。以下にしたがって登録してください。

 

  1. ページ下部よりダウンロードできる「空き家等利用登録申込書(様式第4号)」を提出してください。
    ダウンロードが出来ない場合は企画課までご連絡ください。郵便にて書類を送付します。
  2. 上記の書類が提出された場合、市から希望物件の所有者へ連絡し、登録者の連絡先を伝えますので、当事者間で交渉などを行ってください。
  3. 登録内容の変更、または登録の抹消を希望する場合は、ページ下部の「空き家等利用登録(変更・抹消)届出書(様式第5号)」を提出してください。
  4. 登録期限は登録日より3年間です。その期間内であれば、最初の希望物件が条件に合わなかった場合でも、新たな希望物件についてご連絡いただければ所有者との連絡調整を行います。(あらためて登録する必要はありません)

 

注意事項

共通(重要)

えびの市空き家バンクでは、物件の情報提供のみを行います。交渉・契約などに関して仲介行為を行うことは出来ないのでご注意ください。また、契約後のトラブルなどについても当事者間で解決してください。

 

物件登録を希望される人へ

 

定住を希望する人へ

 

えびの市空き家バンク活動事業補助金

空き家バンクに登録されている空き家について、市外からの移住者との間に賃貸借契約が結ばれた場合、物件所有者が家屋の改修などを行う際にかかる費用の一部を補助する制度があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

提出用様式について

それぞれの様式について、以下からダウンロードできます。
いずれの様式も捺印が必要です。郵送または持参にて提出ください。

 

えびの市空き家バンク要綱
売りたい・貸したい場合
買いたい・借りたい場合