ホーム > 産業 > 農林畜産業 > 農業委員会

農地所有適格法人報告書提出

農地所有適格法人の報告義務

えびの市内で農地を所有(貸借)し、耕作または養畜を営んでいる法人は、農地法第2条第3項各号の定めた要件を満たしている必要があり、これらを確認するため農地法第6条第1項の規定により毎事業年度終了後3ヶ月以内に農業委員会に報告することが義務付けられています。

提出書類(各一部)

農地所有適格法人報告書 (Wordファイル/67.5キロバイト)

農地所有適格法人報告書(記入例) (Wordファイル/81.5キロバイト)

報告をしなかった場合

農地法第6条第1項の規定に基づく報告をしなかった場合、あるいは虚偽の報告をした場合は30万円以下の過料が課せられます。(農地法第68条第1号)

農地所有適格法人の要件を欠くおそれがある場合

農地所有適格法人の要件を欠くおそれがある場合は、農地法第6条第2項に基づく勧告、農地法第14条第1項に基づく立入調査を実施します。

えびの市 農業委員会事務局 農地調整係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3726
FAX:0984-35-0401