ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 子育て支援

えびの市ファミリーサポートセンター

ファミリーサポートセンターとは、子育ての支援をしたい人(おたすけ会員)と子育ての援助を受けたい人(お願い会員)が会員となって、お互いに子育てを助け合う組織です。

 

利用するには

センターに会員登録し、センター主催の講習会・説明会を受けることが必要です。
援助が必要な際には、センター事務局が地域や援助の時間帯、援助内容などを考慮して、お願い会員とおたすけ会員の調整を行います。

利用料金

利用区分

利用時間

利用料金(子ども1人)

備考

月曜~金曜

午前7時~午後7時

1時間あたり
500円

送迎に係るガソリン代等、実費が必要な場合があります。

土曜・日曜、祝日 

午前7時~午後7時

1時間あたり
600円

利用料金の助成

平成27年4月1日以降の利用から、現在の利用料金(基準額)については、子ども一人1時間あたり300円の助成を行います。

助成後の利用料金は、次のとおりです。

利用時間

利用料金(子ども一人あたり)

月曜日~金曜日

午前7時~午後7時

【基準額】 1時間あたり500円

【助成後】 1時間あたり200円

土曜日・日曜日・祝日

午前7時~午後7時

【基準額】 1時間あたり600円

【助成後】 1時間あたり300円

 

こんな時に利用できます

など、毎日の暮らしの中で、「ちょっと援助をしてもらえば切り抜けられる」と思うことがあると思います。そういった際は、ご利用ください。

 

お願い会員募集中

お願い会員になるためには、入会登録が必要です。入会金、会費は無料です。入会登録は、センター事務局で手続きを行なっています。
入会登録の際はセンターに電話での事前予約をするか、直接えびの市ファミリーサポートセンターまでお越しください。

お願い会員とは

市内在住または勤務の人で、生後3か月から小学6年生までの子どもがいる、援助を受けたい人です。
今すぐ援助が必要でなくても、いざ必要な時にすぐに利用できるよう、事前に会員登録をお勧めします。

 

おたすけ会員募集

市内在住の成人の人で、心身ともに健康で、自宅もしくはセンター等で、子どもを預かれる人を募集しています。
センターが実施する育児や保育に関する2日間程度の講習を受講し、会員登録をした方はどなたでもおたすけ会員になることができます。
おたすけ会員になりたい人は、えびの市ファミリーサポートセンターまでご連絡ください。

 

問合せ先

えびの市ファミリーサポートセンター(えびの市社会福祉協議会内)
【電話】0984-35-3120
[受付時間]月曜~金曜 午前9時~午後4時

お願い会員登録用紙 (Wordファイル/29キロバイト)

えびの市 福祉事務所 子育て支援係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3738
FAX:0984-35-0401