ホーム > くらし > 協働・まちづくり > 協働・市民活動

平成28年度えびの市ぷらいど21市民団体活動助成金交付団体の活動実績

平成28年度は、6団体がぷらいど21助成金の交付を受け、地域の活性化につながる活動や施設整備を行いました。活動実績をお知らせします。

 

団体名 代表者名 会員数

助成金

交付年度

平成28年度

交付決定額

活動実績
1 島津義弘公大河ドラマ誘致委員会 亀澤 矗幸 50名 平成27年度

平成28年度
190,000円

大河ドラマの実現に向けて、市民とともに改

めて認識を深めるために、島津義弘に関する

史事績等の学習や、えびの市内における義

の史跡案内、松下新平総務副大臣やNHK前

国際放送局長を招いての講演会を開催しまし

た。また、日置市・姶良市・湧水町の3地区

誘致委員会並びに三州同盟会議と連携協力し

て、湧水町での4地区合同大会の開催、パン

フレットの配布を行いました。

2 えびのサッカー選手を育てる会 上園 勝夫 20名

平成26年度


平成28年度

 541,000円

えびの市内サッカー青少年選手の育成及び技

術の向上を目的に、市内小中学生を対象とし

た、プロサッカー選手によるサッカー教室を

開催しました。また、Jリーグキャンプの視

察研修を行い、技術力や試合感等、サッカー

選手としての意識の向上、交流を図りました。

3 えびの映画祭実行委員会 恵守 透 18名 平成27年度

平成28年度
551,000円

えびの市出身の映画監督である故黒木和雄氏

の助監督を務めた、後藤幸一監督作品「映画

作家 黒木和雄非戦と自由への想い」と日向

寺太郎監督作品「火垂るの墓」の上映会を開

催しました。また、上映会当日に、えびのを

舞台にした脚本の元となる「映画にしたい話

」市民募集の要項を公表し、市内外に応募要

領を配布した結果、14作品の応募があり、入

選作品はありませんでしたが、佳作3編が選ば

れました。

4 白鳥地区活性化協議会 山本 四郎 40名 平成27年度

平成28年度
400,000円

えびの市を代表する観光地「えびの高原」

の入り口である白鳥集落において、おもてな

しの心を持って、観光客に豊かな自然環境及

び憩いと交流の場所を提供するために、県道

周辺の雑木伐採、除草作業、あじさいの植栽

等を行いました。また、平成24年度から継続

して取り組んできた道路清掃活動が評価され、

平成28年度宮崎県道路愛護運動推進協議会長

表彰を受賞しました。

5 川内川の生きものを守る会 満留八右衛門 38名 平成27年度

平成28年度
490,000円

クルソン峡渓谷一体をヤマメの宝庫となる渓

流域を目指し、放流活動や調査研修活動を行

いました。また、移動水槽を活用した移動水

族館イベントを、小学校での出前講座及び田

の神さあの里産業文化祭で実施し、川内川の

魚を間近で見る機会を提供しました。

6 亀城を復元する会 稲村 早人 700名 平成28年度 4,879,000円

島津義弘公の居城であった亀城の、来訪者

利便性と安心安全の環境を整え、地域活性化

を図るために、展望台の遊歩道整備や、防護

柵の設置等を行いました。

 

 

 

えびの市 市民協働課 市民協働係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-1118
FAX:0984-35-0401