ホーム > くらし > 住宅 > 定住促進住宅

定住促進住宅の紹介

定住促進住宅とは

えびの市が、定住の促進による人口増加、地域の活性化を図るために、『独立行政法人 雇用・能力開発機構』から雇用促進住宅を購入し、平成21年10月1日から定住促進住宅として運用を開始している住宅です。従来の市営住宅とは異なりますので、入居に際しての所得制限の上限はありません。

京町定住促進住宅の概要

定住促進住宅 写真 

住所

〒889-4151
えびの市大字向江1072番地

建設年度

昭和55年度

構造

鉄筋コンクリート造 5階建て

棟数

2棟

戸数

80戸

間取り

3DK(和室6畳2部屋 4.5畳1部屋)

施設内容

トイレ

あり 水洗トイレ

風呂

あり シャワー付

給湯

なし

高齢化対応

未対応

身障者対応

未対応

交通手段

JR吉都線 京町温泉駅まで1.0キロメートル

停留所

宮崎交通バス 京町待合所まで0.8キロメートル

学校

小学校

真幸小学校まで0.3キロメートル

中学校

真幸中学校まで0.2キロメートル

官公署

真幸出張所まで0.7キロメートル

店舗

店舗まで1.0キロメートル

病院

病院まで1.2キロメートル

備考

公衆温泉近接

 

家賃等

階数

家賃

共益費

駐車場代

敷金

1~3

30,000円

2,000円

1,000円

家賃の3カ月分

4階

28,000円

2,000円

1,000円

家賃の3カ月分

5階

27,000円

2,000円

1,000円

家賃の3カ月分

 

その他

18歳未満の子どもを扶養されている世帯には家賃の減額があります。

18歳未満の子どもの人数

1人

2人以

家賃減額の額

3,000円

5,000円


※申請がないと減額されません。ご希望の方は必ず申請をしてください。
※単身者は4・5階に限り入居することができます。
※高齢者または、疾病等の特別な事由がある場合は、この限りではありません。

主な用語の説明

  1. 高齢化対応
    玄関、便所、浴室などに手すりがついているほか、スイッチがワイド型になっています。
    また、緊急通報設備がついています。
  2. 身障者対応
    高齢化対応に加えて、台所や洗面所で車椅子に座ったまま作業を行うことができます。

えびの市 財産管理課 住宅係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292
電話:0984-35-1120(課代表)
FAX:0984-35-0401