ホーム > くらし > 環境 > ごみ

プラスチック製容器包装の資源化

出されたプラスチック製容器包装(廃プラスチック)の処理の流れ

皆さんが出されたプラスチック製容器包装は、小林市の施設で梱包した後に、リサイクル協会を通じて再商品化事業者へ引き取っていただきます。
引き取りの際は、保管上の衛生対策などの理由で「食品のかすなどが付着、混入していないこと」が条件となっています。
プラスチック製容器包装をごみとして出す際は、洗って乾かしてから指定袋に入れていただくようお願いします。
また、不純物が入っていないかの確認と人の手による破袋選別作業を容易にするために、レジ袋などから出して指定袋に入れてください。

 

  プラスチック製容器包装(廃プラスチック)処理の流れ イメージ

 

えびの市 美化センター 施設業務係

〒889-4312 宮崎県えびの市大字坂元1040番地
電話:0984-33-5782
FAX:0984-33-5784