ホーム > くらし > 環境 > 環境

えびの市環境基本計画

計画の背景

「えびの市環境基本計画」は、現在および将来にわたって、市民が安全かつ快適な生活を営むうえで、必要とする良好な環境を確保するための方向性を示すもので、あらゆる立場の人々が環境問題について、行動を起こす社会を形成することを目的としています。

 

計画の期間

本計画の期間は、平成20年度から平成29年度までの10年間とします。
また、計画にない新たな問題などが生じた場合は、必要に応じて見直しを行います。

 

計画の主体

今日のさまざまな環境問題は、その原因が従来のような産業系のみならず、市民の個々の生活からの負荷へと分散しています。従来の環境行政のように行政主導の規制的対応だけでは、解決の難しい状況となってきています。
「えびの市環境基本計画」に示す理念の実現のためには、全ての市民の参加が必要不可欠です。市民、事業者、市の三つの主体が役割分担を担い、それぞれの主体が相互に協力することで、目標に向けた歩みが可能になるとしています。

 

施策の基本的方向

環境基本法では、「循環」、「共生」、「参加」および「国際的取組」を環境施策の長期的な目標としています。「環境基本計画」を実行するためには、まず、私たちに与えられている自然の恵み、豊かさを再確認するとともに、一人ひとりの取り組みだけでなく、人と人との交わりの中での取り組みが次第に広がり、最終的には市全体での取り組みへと広げていくことが重要です。
今日の環境問題は、身近な問題から地球規模の問題まで、複雑で解決しにくいものとなっています。そのため、環境施策を5つのテーマごとに基本構想として設定し、その施策を進めていきます。
基本構想を基により具体化するため、課題別に整理を行います。それぞれの課題別に「現状と課題」を抽出し、「施策の方向性」を設定しながら、具体的に「市民」、「事業者」、「市」がどういう「役割」でどのようなことが取り組めるのかを課題別に整理します。課題ごとに施策の方向を整理することで、より具体的な施策の推進につながります。

 

えびの市環境基本計画の全文

えびの市 市民環境課 生活環境係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3731
FAX:0984-35-0401