ホーム > 行政・市政 > 行政 > 行政計画

過疎地域自立促進計画

計画策定の主旨

 本市は、これまで過疎地域対策関連法に基づく過疎計画により、産業の振興、公共施設や生活基盤の整備に重点を置き、地域振興・活性化に向けた諸政策を展開してきました。

 この結果、施設整備・生活基盤整備という面では一定の水準まで達してきましたが、依然として過疎化の進行は収まらず、引き続き積極的な施策を進めていく必要があり、このたび、過疎地域自立促進特別措置法に基づき「えびの市過疎地域自立促進計画」を策定しました。

 本計画は、「えびの市第5次総合計画」で定める5つの基本目標の実現を柱に、地域の自立促進のための施策を総合的かつ計画的に進めることとしています。

 

計画の構成

本計画は、次の10の項目で構成されています。

  1. 基本的な事項
  2. 産業の振興
  3. 交通通信体系の整備、情報化及び地域間交流の促進
  4. 生活環境の整備
  5. 高齢者等の保健及び福祉の向上及び増進
  6. 医療の確保
  7. 教育の振興
  8. 地域文化の振興等
  9. 集落の整備
  10. その他地域の自立促進に関し必要な事項

 

計画の期間

 本計画の期間は、平成28年度から平成32年度までの5か年とします。

 

えびの市過疎地域自立促進計画の全文

えびの市過疎地域自立促進計画 (PDFファイル/679.75キロバイト)

 

えびの市 企画課 政策係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3712
FAX:0984-35-0401