ホーム > 教育・文化 > 学校・教育 > 生涯学習

生涯学習の概要

生涯学習とは

生涯学習は、「人々が自分の興味や関心、あるいは必要に応じて、いつでも、どこでも、だれでも学習できる」という考え方です。
市では、第五次総合長期計画の中で、生涯学習基盤の充実を掲げています。その背景として、市民の学習ニーズの多様化、高度化、個性化がみられ生涯にわたる学習の機会が求められています。
今後、より豊かに生きるため、皆さんに参加してほしい生涯学習関連事業として社会教育課では次のようなものを計画しています。

詳しくは、教育委員会社会教育課までお問い合わせください。

 

えびの市生涯学習人材バンク登録内容の紹介について

生涯学習人材バンクとは

これまで仕事や趣味、生活などを通して身につけた知識や技能・技術を持った人に登録してもらい、学びたい人が「いつでも・どこでも・だれでも」学習できるよう、教える人を紹介するものです。団体やグループなどでの学習に活用してください。
この「人材バンク」は、指導者と学習希望者の橋渡しが目的です。申し込みについては、市社会教育課までお問い合わせください。。

利用できるのは・・・

えびの市内に在住、在勤する個人や団体・グループなどが利用できます。

日程調整や会場の準備等

会場については、利用者が責任を持って手配することとし、えびの市内に限ります。また、講師への謝礼金や学習に伴う会場使用料・材料費なども利用者負担です。

その他

 

登録指導者募集中

せっかくお持ちの特技や資格を眠らせている人、ぜひご一報ください。あなたの経験を広く地域で生かしてみませんか。登録指導者は、随時募集しています。
興味がある人は、生涯学習推進会議事務局(市社会教育課内)までお問い合わせください。

対象者

生涯学習に理解があり、市内で指導のできる人で、

登録分野

活動ジャンル

指導内容例

家庭生活・趣味

料理、そば打ち、着付、園芸、手芸、囲碁、将棋 等

芸術・文化・芸能

音楽、舞踊、演劇、絵画、陶芸、工芸、書道、茶道、華道、俳句、短歌 等

スポーツ・レクリエーション

エアロビクス、健康体操、太極拳、バレーボール、ミニバレー、テニス、卓球、グランドゴルフ、ゲートボール、ターゲットバードゴルフ、ニュースポーツ、社交ダンス、レクリエーション、自然観察指導 等

語学・教養・歴史

英会話、韓国語、中国語、郷土史、パソコン 等

市民生活

救急法、ボランティア育成、手話、点字 等

※上記の指導内容はあくまでも具体例です。これ以外の内容でも構いません。(自然観察・環境学習等、体験学習の指導も含まれます。)

登録方法

生涯学習推進会議事務局(市社会教育課)に準備してある申込書に、必要事項を記入のうえ、ご提出ください。自薦、他薦を問いません。申込書、推薦書については、こちらからもダウンロードできます。

えびの市 社会教育課 社会教育係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3719(課代表)
FAX:0984-35-2224