ホーム > 教育・文化 > 教育委員会 > 教育委員会会議

教育委員会の教育に関する事務の管理および執行の状況の点検・評価について

自己点検・評価の考え方

市教育委員会では、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の改正に伴い、平成20年度から教育委員会の権限に属する事務について、その管理および執行状況について点検・評価を行っています。

市教育委員会が、地域の教育課題に応じた基本的な教育の方針・計画を策定し、これに即して実施した政策について政策効果をしっかりと把握し、必要性、効率性等の観点から自ら評価を行い、その結果を公表することは政策立案を的確に行うとともに住民に対する説明責任を果たす上で重要なことです。
このような観点から、えびの市教育委員会では平成19年度関係分から法の趣旨にのっとり具体的な内容の評価・点検を行っています。

具体的な点検・評価の方法

次の3つの項目に分類し、シートは、教育委員会の活動および会議内容について重要度と実現度を組み合わせた表を活用しました。

重要度の考え方

教育委員会が管理・執行する事務については、えびの市教育長に対する事務委任規則に列記されている、教育長に委任されていない事務であるため、すべて「高」としています。
教育委員会が管理・執行を教育長に委任する事務については、「えびの市教育基本方針」に基づく「教育施策」に定めた重点的な施策を抽出しているため、すべて「高」としています。

実現度の考え方

目標に対して概ね実施できたものは「高」、ほとんどできなかったものは「低」、それ以外を「中」としています。なお、対象年度に事例がなかったものは記載しませんでした。

議会への報告

毎年市議会にえびの市教育委員会の自己点検・評価の結果を報告しています。

点検・評価シート

点検・評価の詳しい内容をPDFファイルで掲載しています。

 

えびの市 学校教育課 総務係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-3721(課代表)
FAX:0984-35-2224