ホーム > くらしのイベント > くらしのイベント > 成人・就職

住民異動に関すること

住民登録制度は、住民の皆さんの居住関係を「住民票」などにより公証するとともに、国民健康保険や国民年金、児童手当、選挙人名簿の登録など、さまざまな行政事務の基礎となるものです。
住民登録は、住民基本台帳法によりその方法などが定められています。
正確な記録を整備するために、正確な届けが必要です。
※平成24年7月9日より新たな在留管理制度が始まり、外国人住民の人も対象となりました(短期滞在など、一部対象外の在留資格の人もいます)。

 

平成17年10月1日から住民異動届の際に、本人確認を行っています。

第三者による虚偽の住所変更届を未然に防ぐため、住民基本台帳事務処理要領が改正されました。
この改正により、住民異動届に来たすべての人に対して「本人確認ができる身分証明書」の提示をお願いすることになりました。

対象となる届出

転入届、転居届、転出届、世帯変更届

対象となる人

住民異動届を持参したすべての人

本人確認の方法

運転免許証、個人番号カード、住民基本台帳カード、健康保険証、年金証書など

郵便による転出届の場合

本人確認ができる書類(本人確認の方法と同様のもの)のコピーを添付してください。
※身分証明書を持っていない人も異動届を出すことはできますが、本人確認のためにいくつか質問することがあります。
※身分証明書や聞き取りによる本人確認ができなかった場合は、異動する本人宛てに異動届があったことを封書でお知らせします。
 

えびの市 市民環境課 市民・年金係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-1117(市民係)      0984-35-3730(年金係)
FAX:0984-35-0401