ホーム > くらし > 防災・防犯 > 防災情報

いざという時は

避難する場合は・・・

避難する前に

避難する前には、電気・ガスなどの火元を消し、親類や知人などに避難することを連絡しておきましょう。

浸水した道路を通る場合は

溝や水路には十分注意しましょう。避難には、できるだけ高いところにある道路を選びましょう。

一人暮らしのお年寄りなどには気配りを

自分の家族や住まいだけでなく、近所の一人暮らしのお年寄りや病気の人たちには、ふだんからの気配りが必要です。

車での避難は控えて

車での避難は緊急車両の通行の妨げになり、交通渋滞を招きます。特別な場合を除き、徒歩で避難しましょう。

速やかに避難しましょう

避難指示は、危険が迫ったときに出されますので、速やかに避難しましょう。避難の際には、市職員や消防団員などの指示に従いましょう。

もし逃げ遅れたら

万が一危険が迫ったときは、近くの頑丈な建物の2階以上に避難しましょう。緊急時の場合は、皆さんで助け合いましょう。

避難所では

避難所では、市職員の指示に従ってください。洪水の状況に関して、ラジオ、テレビ、市からの情報などを伝達しますので、落ち着いて行動してください。

えびの市 基地・防災対策課 基地・防災対策係

〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
電話:0984-35-1119
FAX:0984-35-0401